2013年08月18日

トマトのリコピンを美白に活用

トマトには、美白効果の高いリコピンが入っているのが有名ですね。
とにかくいろいろ体によいトマトという印象がすでにありますが、
美白効果として、リコピンがとりあげられるようになったのは、そんなに前ではない気がします。

知られたおかげで、濃いトマトジュースや、塩分の入っていないトマトジュースなども発売され、より手軽にトマトを摂れるようになりました。
御料理にも使いやすいし、どんどん使って健康と美白維持に役立てたいものです。

シミやシワ予防効果もあるということなので、夏の野菜のトマト、今身の時期になるべく食べるようにしたいですね。

---------------------------------------------------
厳しい暑さは今週も続くとみられており、しばらく熱中症などには警戒が必要のようだ。

今年は男性用の日傘などが取り上げられるなど、強い日差しへの対策も注目されている。

メタボ対策として、すでにひとつの相場が出来上がったことでも有名なトマトだが、トマトには抗酸化作用の高い「リコペン」(リコピンとも)が大量に含まれていると、最近もテレビなどで取り上げられた。シミやシワの対策になるという。

(サーチナニュース-2013年8月17日)
---------------------------------------------------
ラベル:トマト リコピン
posted by 40代のスキンケア at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 美肌・美白と食事 | 更新情報をチェックする

2013年08月11日

サバ缶がよいからとそればかりはNG

サバには、青魚ですから当然、体によい栄養素がたくさん含まれているのですが、
少し前にダイエットによいと報道されて以来、
品薄が続くような状態になっているそうですね。

なんどもこういったことが繰り返されているわけですが・・

しかし、「痩せる」のにはもちろん有効な成分が、サバに含まれているものの、
そればかり摂ると、中に含まれている塩分や、不必要な極少量の重金属などもないとは限らないし、
とにかく、偏るのはよくないです。
体調=お肌の状態にももちろん悪影響。

踊らされずに、上手にとりいれていきたいですね。

---------------------------------------------------
テレビの健康番組で「努力しないでも痩せる」と紹介されて以来、サバ缶(主に水煮缶)が品薄状態になっているとか。何度も何度も、こうして「痩せる」食品が出ては品薄という状態を繰り返し、一向に痩せてる人が増えていないのは実に不思議だが、そうは言ってもやはり気になってしまうのは人間の性。

 果たして、なぜサバ缶で痩せるのか?

「番組中でも解説していましたが、痩せる、というか太りにくくなる決め手となるのはインクレチンホルモン、細かく言うとGLP-1という消化管ホルモンの作用によるものです。GLP-1はすい臓からのインスリン分泌を促進するため、糖尿病治療などで使われてきました。最近では、脂肪肝の改善に効果があることや、満腹感を得やすくなり食欲抑制効果があることもわかってきています」というのは、都内でトレーナーをしているサプリメントマニアのK氏。

(日刊SPA!-2013年8月8日)
---------------------------------------------------
ラベル:サバ缶
posted by 40代のスキンケア at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット関連 | 更新情報をチェックする

2013年08月03日

PFCバランスに気を付けて

PFCバランスとは、P=Protein(たんぱく質)、F=Fat(脂質)、C=Carbohydrate(炭水化物)のバランスのことだそうです。

カロリーで考えると割合は、たんぱく質は約15%、脂質は約25%、炭水化物は約60%になるのだとか。
炭水化物が6割、というのはちょっと多めに感じます。
そしてこれには、野菜類などは考えられていないとか。

ということはこのバランスで3種をとりつつ、野菜を豊富にとるのがよいということですね。
タンパク質をとろうとすると、どうしても油で炒めるとかして脂質もとってしまうと思いますが、これをオリーブオイルなどの体によい油に変えると、理想的なのかも。
最近は、油も単純に除けばよいわけではないといいますからね。

野菜が大切と美肌のためによく言われますが、こういった食事バランスがとれていてこそのお話のようです。

---------------------------------------------------

■PFCバランスを取り入れる目安

具体的に、量に換算するとどのようなバランスになるのか、20代で平均的な体格の成人女性の、1日の総摂取カロリーの目安である2000kcalで見てみたいと思います。
(※体格や体質、生活強度による個人差があるものです。自分にあった摂取カロリーを当てはめてください。)

【1日2000kcal摂った場合のバランスを重量で表すと】

P:たんぱく質(4kcal/g)…2000kcal×0.15(15%)=300kcal→300kcal÷4kcal=75(g)
F:脂質(9kcal/g)…2000kcal×0.25(25%)=500kcal→500kcal÷9kcal=55.55・・・(g)
C:炭水化物(4kcal/g)…2000kcal×0.6(60%)=1200kcal→1200kcal÷4kcal=300(g)

(マイナビニュース-2013年7月31日)
---------------------------------------------------
posted by 40代のスキンケア at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 美肌・美白と食事 | 更新情報をチェックする