2013年08月03日

PFCバランスに気を付けて

PFCバランスとは、P=Protein(たんぱく質)、F=Fat(脂質)、C=Carbohydrate(炭水化物)のバランスのことだそうです。

カロリーで考えると割合は、たんぱく質は約15%、脂質は約25%、炭水化物は約60%になるのだとか。
炭水化物が6割、というのはちょっと多めに感じます。
そしてこれには、野菜類などは考えられていないとか。

ということはこのバランスで3種をとりつつ、野菜を豊富にとるのがよいということですね。
タンパク質をとろうとすると、どうしても油で炒めるとかして脂質もとってしまうと思いますが、これをオリーブオイルなどの体によい油に変えると、理想的なのかも。
最近は、油も単純に除けばよいわけではないといいますからね。

野菜が大切と美肌のためによく言われますが、こういった食事バランスがとれていてこそのお話のようです。

---------------------------------------------------

■PFCバランスを取り入れる目安

具体的に、量に換算するとどのようなバランスになるのか、20代で平均的な体格の成人女性の、1日の総摂取カロリーの目安である2000kcalで見てみたいと思います。
(※体格や体質、生活強度による個人差があるものです。自分にあった摂取カロリーを当てはめてください。)

【1日2000kcal摂った場合のバランスを重量で表すと】

P:たんぱく質(4kcal/g)…2000kcal×0.15(15%)=300kcal→300kcal÷4kcal=75(g)
F:脂質(9kcal/g)…2000kcal×0.25(25%)=500kcal→500kcal÷9kcal=55.55・・・(g)
C:炭水化物(4kcal/g)…2000kcal×0.6(60%)=1200kcal→1200kcal÷4kcal=300(g)

(マイナビニュース-2013年7月31日)
---------------------------------------------------
posted by 40代のスキンケア at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 美肌・美白と食事 | 更新情報をチェックする