2014年03月27日

紫外線の気になる時期にあわせて美肌特集

そろそろ紫外線の情報を仕入れなくてはならない季節になりました・・
ドラックストアなどでも、美白商品や日焼け止めが少しずつ充実しつつあります。

VOGUE japanでは、今年の美肌促進特集が組まれているそうですね。
肌タイプやライフスタイルにあわせた美肌対策が特集されているので、
入手してすぐ参考にできそうですね。

それにしても今年こそはと書いているけれど、
年齢が進むごとに白肌対策も変わっていくので、
効果の出るまで時期はどのくらいあるのかちょっと不安になります。

カネボウの美白化粧品の問題がありましたが、
美白指向には変化がなく美白化粧品も売れているようですよね。

私も美白対策はわりとしっかりとやっている方かも。
年齢が年齢ですから対策しないと肌が保てない気がするんです。

---------------------------------------------------
今年こそ色白美肌を手に入れる!あなたにベストな美白方法とは?

仕事やプライベートに多忙な毎日の中で、なかなかストイックに励むのも難しい「美白」。今年こそ、効果的、かつ効率的に色白美肌を手に入れることが出来たら…そんなあなたの願いを叶えるべく、『VOGUE JAPAN』5月号のビューティ特集「2014年度版、あなた仕様のカスタム美白。」では、肌タイプやライフスタイルに合わせた美白方法を提案。あらゆる肌のお悩みをカバーする最新美白アイテムや、朝起きてから睡眠中まで、24時間白肌美人に導く美白ケア方法を紹介している。光り輝く白肌を、あなたらしく手に入れて!

(VOGUE NIPPON-- -2014年3月27日)
---------------------------------------------------
posted by 40代のスキンケア at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 美白関係 | 更新情報をチェックする

2014年03月20日

少量の紫外線はビタミンD生成に有効

ビタミンDの生成のためには日光が必要というのは昔からいわれています。
栄養をきちんととって日光を浴びる生活をしていないと、
ビタミンDが不足してしまう、皮膚や骨が弱くなるといわれていたんです。

でも、今は紫外線が強くなり、おひさまに当たるほどよいわけではもちろんないので、
適量を、適度に浴びるのがよいようですね。

少量の紫外線はお肌にも有効だと・・・
でも週に3回程度15分ずつなんてスケジューリングして浴びるようなものではない気がします。
朝や昼に外に出たとき、そのついでにちょっとおひさまを意識するだけでも違いは出るのかな。
しかし真夏でもない限り、ほとんどの部分を着衣で覆っているので日光浴は難しそうですね。

---------------------------------------------------
お肌が潤う「美肌紫外線」って?
「紫外線はシミ・そばかすの原因で、お肌に大敵!」というのは間違いではありません。ですが、まったく紫外線を浴びないというのも美容に悪いのです。

その理由は、紫外線を適度に浴びないと、キレイの源であるビタミンDが生成されにくくなるからです。

もしビタミンDが不足するとお肌が「乾燥」しやすくなるので、美肌のためにはビタミンDは欠かせません。

しかし、紫外線をたくさん浴びれば、浴びた分だけビタミンD量が増えるわけではありません。何事も適量というモノがあります。

皆さんご存知の通り、紫外線の浴び過ぎはお肌に悪影響です。

(モデルプレス-- -2014年3月19日)
---------------------------------------------------
posted by 40代のスキンケア at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容関係 | 更新情報をチェックする

2014年03月08日

骨盤ダイエットで体を無理させては×

骨盤ダイエットは、
ムック本もたくさん出たりして多くの人に受け入れられましたね。

しかし整体師さんによると、
無理して骨盤を開け閉めするのはよくないとか・・

閉めたほうがもちろんダイエット的には働くのだけれども、
骨盤は必要があって開いたり閉じたりするのだから、
自然の力にあらがって、
年齢が進んできても若いポジションを保とうとしたりするのは無理がきてしまうのかも。

この考え方は、
骨盤ダイエットだけではなくほかのダイエットや、
美肌づくりなどいろんな美容について全般的にいえることかもしれません。

---------------------------------------------------
こうした多くの女性の身体を視てきたという「きらくかん整体師」の奥谷まゆみさんは、著書『おんなみち 幸せ体質のつくりかた』のなかで、「骨盤が閉まっていると痩せるのは事実。でもね、ガードルや矯正で人為的に『閉める』のと、自然に『閉まる』のは大違い」と指摘しています。そもそも骨盤は、歩く、しゃがむなどの普段の生活や、月経の前後でも自然と大きく開閉しているものなのだそう。

 仮に骨盤ダイエットによって痩せたとしても、女性の体にはむしろ悪影響なことが多く、ムリな矯正によって骨盤の動きが悪くなることもあるよう。骨盤はムリなく自然と開閉できる状態が理想的なのです。

(NEWSポストセブン-- -2014年3月5日)
---------------------------------------------------
posted by 40代のスキンケア at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット関連 | 更新情報をチェックする