2014年04月27日

継続的にとる美肌のための食品

お肌によい食べ物についてのアンケートがのっていました。

私の場合は、意識して食べているのはアーモンドです。
これは、抗酸化作用がある油分があって、
加齢からくる油分の不足を適宜補ってくれるのだときいて、
それ以来、欠かさず食べるようにしています。

昔はナッツ類というと、油分が多いから
肌に悪いといわれていましたが、今はそうではないんですよね。

フルーツではアボカドなどが注目されていて、
こちらも油分たっぷりな感じです。

サプリメントでお肌によいものをと思っても、
やはり油分の種類に注目が集まりますし、
今はそういう時代なのかも。

ほか、どうしても不足しがちな緑黄色野菜も
しっかり補っていかないといけないですね。
これはサプリメントの力を借りるといいのかもしれません。
どちらにしても、継続的にとるのがポイントだと思います。

---------------------------------------------------

肌にいい、と言われている食べものはいろいろあると思いますが、実際に女子は美肌をキープするためにどんなものを積極的に摂っているのでしょうか? 働く女子に聞いてみました。

■アボカド
・「美肌にいいと芸能人のブログで読んだから」(29歳/医療・福祉/事務系専門職)
・「アボカドを食べて肌にうるおいを与えるようにしている」(29歳/通信/販売職・サービス系)

■緑黄色野菜
・「野菜や果物。特に野菜は色の濃い野菜を食べる。よく自分で野菜スープを作ります」(29歳/学校・教育関連/専門職)
・「青野菜を豆乳に混ぜて毎日摂取しています」(30歳/小売店/秘書・アシスタント職)

(日刊アメーバニュース-- -2014年4月26日)
---------------------------------------------------
posted by 40代のスキンケア at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 美肌・美白と食事 | 更新情報をチェックする

2014年04月20日

自然素材にこだわった肌にやさしいオーガニック石けん

石けんってよごれを落とすものというだけでなくて、
気持ちよく使えるとか、よい香りがするとか、
何かしらプラスの要素があるものが最近流行ってます。

沖縄の天然素材をつかった石けんがあるそうですね。
いかにもとても体によさそうです!

必要なうるおいをまもって保湿力が高く、
しかもちゃんと洗浄力もあるという素敵な石けん。

自然にやさしくない洗浄が一時期増えたけれど、
近年はオーガニックなものに注目が集まり、
こちらも、ハーブやアロマを専門とする方が作った、本当にやさしい石けんだとか。

ベビー石けんは、アボカド、シアバターを配合した使いやすくて肌にやさしい石けん。
敏感肌の女性もこれならつかってみようと思えそうな・・・

特に年齢が進んで乾燥が気になってくると、
洗うことそのものの肌ストレスが心配になるので、
「シアバター」とかには特に惹かれます。

---------------------------------------------------

一般的に石けんといえば、洗浄力は期待できますが、必要な潤いまで除去してしまう洗浄力の強さが問題でした。そこで「Island Aroma」では40度以上の熱を使わない事で、潤い成分を壊さず素材の良さを最大限に引き出す「コールドプロセス」製法を採用。お肌に水分を引き寄せてくれる、グリセリンをたっぷり配合した保湿力の高い石けんを生み出す事が出来ました。
ここの石けんの特徴は、W洗顔でメイクも落とせてヘアにもOK、さらに環境にも優しくプランクトンによってすぐ分解できるということ。そして沖縄の良い素材を使って、環境、髪、美容へやさしく働きかけます。

ベビー石けんはアボカド、シアバターオイルを配合して使いやすく、これを使ってダメな人はいないと言わしめるほど肌への優しさを追求しているため香料は抜いています。

(モデルプレス-- -2014年4月18日)
---------------------------------------------------
posted by 40代のスキンケア at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | スキンケア総合 | 更新情報をチェックする

2014年04月13日

美肌のために食材を見直す

美肌にうれしい食べ物、というとビタミンCを多く含んでいるとかになりますが、
春の食材にはいろんな面で栄養豊富なものが多いそうです。

菜の花に多く含まれているという食物繊維。
これは不溶性とのことなので、
まるで腸の大掃除するみたいなものですよね。

ベータカロテンはかぼちゃなど色が濃い野菜に多いと聞いていますが、菜の花にも豊富とのこと。
菜の花はてんぷらやおひたしになってこの季節の食卓にのぼりますから、
効果があると意識すればまたいいのかも。
美肌づくりには代謝のよいからだが大切ですからね。

たけのこは、この時期のやわらかいものが美味しく、
煮物にもてんぷらにも使えますが、
もちろん食物繊維が多くておなかの調子も整えてくれる優れものです。

どちらも料理しやすく価格もやさしい、よい食材。
サプリメント頼みだけにもならず、食材からもお肌をみなおせます。

---------------------------------------------------
■1.菜の花
菜の花には不溶性の食物繊維が豊富で、その含有量は野菜の中でもトップクラスなのです。不溶性の食物繊維は保水性や膨張性にすぐれ、排便しやすくし、便の硬さを調整してくれるので、便秘解消に役立ちます。

他には、ベータカロチンの含有量も野菜の中でトップクラスです。紫外線を浴びることで一重項酸素が活性化し、シミやシワの元となってしまうのですが、ベータカロチンが一重項酸素を消去する働きがあるので、菜の花は美白にも効果的なのです。

■2.たけのこ
たけのこは低カロリーなのに、たんぱく質や食物繊維、ビタミン類などの栄養素を豊富に含んでいるヘルシーな食品で、ダイエットにもオススメな万能食材です。

食物繊維が豊富なので便秘解消効果があり、カリウムも含んでいるので、むくみ解消にも効果的です。
ビタミンB1、B2、C、Eなどのビタミン類も豊富に含んでいますので、肌荒れ解消効果、美白効果も期待できます。

(日刊アメーバニュース-- -2014年4月10日)
---------------------------------------------------
posted by 40代のスキンケア at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 美肌関係 | 更新情報をチェックする

2014年04月06日

美肌のパワースポットがおすすめ

美肌といえばよい成分の基礎化粧品や、
内側からよくするサプリメントや食べ物など、
いろいろ思い浮かびますが・・
ストレスをためない、上手に消化するのも大切ですよね。

早く寝る、おいしいごはんを食べる、
そういった健全な生活が結果として美肌を導いてくれるのかも。・・

精神的なリラックスをもとめて温泉などにいくのと同じ感覚で、
ヒーリングスポットに行く方も普通に多くいるようです。
昔から美肌のパワースポットもありますね。
疲れたときにはそんな場所を訪ねて心からのびのびするのもいいかも。

---------------------------------------------------
美しい肌は女性の憧れ…。男性も綺麗な肌の女性に魅力を感じるという方が多いそうです。
そこで今回は、美肌が手に入ると言われるパワースポットをご紹介します。
美人の誉れ高き宗像三女神「市杵島比売命(イチキシマヒメノミコト)、多岐理毘売命(タキリヒメノミコト)、多岐津比売命(タキツヒメノミコト)」が祀られている八坂神社内にある美御前社(ウツクシゴゼンシャ)。美の女神ということもあり、昔から祇園の舞妓さんが多く参拝する人気のスポットです。美御前社には、“美人水”と呼ばれる御神水が湧き出ており、肌に2、3滴つければ美肌になると言われています。ただし、飲料用ではないので飲まないようにご注意ください。

(モデルプレス-- -2014年4月2日)
---------------------------------------------------
posted by 40代のスキンケア at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 美肌関係 | 更新情報をチェックする