2014年11月29日

アメリカから上陸しているアーモンドミルク

女子の朝ごはんは、最近の流行りが定番化しているものは、スムージーでしょうか。
あれはしかしつくるのがちょっと手間というか。
つくったあとの後始末がひと手間ですよね。

それを考慮すると、ほんとに手軽にしたいときは
パックに入っているものをとりたくなるときもあります。

「アーモンドミルク」という商品があって、
これは、そのまま飲んだり、
ナッツの風味を生かしてコーヒーなどの飲み物にいれたりと、
工夫して活用しているという声もあるようです。

アメリカではかなり定番になっているとか。

ダイエットや美容によいといいますが、
それにしてもアメリカみたいな肥満体国ではいろんな試みがなされているのですね。

---------------------------------------------------
みなさんは朝ごはん、きちんと食べる派ですか? 私は朝口にするものをすごく大事にしていて、だいたいヨーグルトやフルーツ、ココアといった腸と健康にいいものを食べます。
でも、どうしても時間がない! というときのためにストックしているのが「アーモンドミルク」。味がおいしいのはもちろん、肌や血液のアンチエイジングに効果的なビタミンEやオレイン酸がたっぷり含まれているから、美と健康にイイ!
おまけに1パック飲むと意外にも満腹感が得られるので、エネルギーもチャージできちゃいます。女子たるもの、忙しくても口に入れるものは大事にしたいですよね♪

(インフォシーク--- -2014年11月27日)
---------------------------------------------------
posted by 40代のスキンケア at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容関係 | 更新情報をチェックする

2014年11月22日

ダイエットせずともやせているポイントは自炊

ダイエットを気にかけなくても太らない。

というのにはやっぱりポイントがあって、
「自宅でつくるのがおっくうじゃない」
のはすごく大きなポイントだと思います。

手軽に軽食で食べてしまいがちなパスタも、自分でつくってみると、
どれだけのオイルを使うかわかってびっくりしてしまいます。

それを知ったら、
オイルをあんなに使わなくてももっとおいしいパスタができないかを考えるし、
そういう工夫を食べ物に対してしていける「食べ物好き」さは、
ダイエットにとっても健康にとっても、すごくよいことだと思います。

---------------------------------------------------

いくら「カロリーが低そうだし」と思っても、レストランで出される食事は、基本的にどこで購入したどのような材料がどれだけ入っているか、明確にはわかりません。
レストランでの食事はたまの楽しみにして、自分の食生活をきちんと管理して、自宅でさまざまなレシピを研究してみましょう。料理が楽しくなれば、食の安全や健康に対する興味が自然と湧いてきます

また、実験によると、おしゃべりをしながら食事をした被験者は、食べるのに時間がかかり、脳に満腹感を伝えるホルモン“ペプチドYY”がより多く分泌され、食事量が少なくても満足感が大きかったそうです。

(livedoor--- -2014年11月20日)
---------------------------------------------------
posted by 40代のスキンケア at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット関連 | 更新情報をチェックする

2014年11月17日

新しい排出成分配合のダイエットサプリ

ビューティープロデューサーの及川尚輔さんが監修したという新ブランドがあって、
そこから、新しい、やせるメカニズムに注目して成分を組み込んだ、
ダイエットサプリメントが登場したそうですね。

タイプとしては、体内に取り入れた食べ物の「脂質」や「糖質」を楽に外へ排出する、というタイプ。

かつては、キチンキトサンなども、
脂肪排出するということで、ダイエットサプリやダイエット食品に取り入れられていましたよね。

今回のは、ID-aIG(アイディーアルグ)など、耳新しい成分を中心にして、
おなじみ成分まで網羅した形になっている様子。

ダイエットを日常しなくても、このサプリで大丈夫、的なアプローチをしていますから、
開発したのはどんな方なのか気になります。

---------------------------------------------------
「XELESANTE X50ワンダースリム」は及川尚輔氏がプロデュースする新ブランド「XELESANTE」の第1弾である。「XELESANTE」とは、フランス語のElegante(エレガンツ/優雅)とsante(サンテ/健康)からなる造語で、「いつまでも美しく、健康であるために」をコンセプトにした新ブランドである。

 同商品の特長は、痩せるメカニズムにこだわり、ダイエットに不可欠な「抑制」「代謝活性」「整腸作用」にアプローチする特長成分を配合。ダイエットをする必要がなく、楽にダイエット効果が期待できるとしている。携帯に便利な1回分ずつの分包タイプで摂り方は、朝・昼・晩の食事前30分を目安に、1包を摂る。

(財経新聞--- -2014年11月11日)
---------------------------------------------------
posted by 40代のスキンケア at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット関連 | 更新情報をチェックする

2014年11月09日

発酵大豆食品に含まれるビューティーパワー

女性ホルモンと同じような働きをする、として大豆成分は重要視され、
イソフラボンという名前はとっても有名になりましたね。

でも少し前、大豆製品がうまく働くタイプと、働かないタイプがいて、
働かないタイプの人が大豆製品をたくさん食べても効果は半分、
みたいな研究成果もあって、ちょっとがっかりでしたが・・

でも、大豆の魅力はそこだけではなく、
美白に有効な成分も含まれているという記事が。

発酵食品にふくまれているパワーって、底知れない感じですね!

---------------------------------------------------
身体のなかでエストロゲンと同じ様な働きをする大豆イソフラボンの含まれた大豆製品は、女子なら積極的に摂りたい食べ物なのですが、大豆製品の魅力はイソフラボンだけではありません。『大豆発酵食品』の中には、美白有効成分「アルブチン」と同程度のシミの予防効果があるものもあるようですよ!

(インフォシーク--- -2014年11月3日)
---------------------------------------------------
ラベル:大豆 発酵食品
posted by 40代のスキンケア at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 美肌・美白と食事 | 更新情報をチェックする

2014年11月02日

健康づくりにもダイエットにも起き抜けの水

朝、起きぬけに水をたくさん飲むのは、
健康上もおすすめだそうです。

そちらの理由としては、寝ている間にとどこおった血の巡りを、
水分を補給してよくしてあげると、
できてしまった小さな血栓などをとかす可能性があがるのだとか。
これで、脳出血といった血栓が原因となって起こる病気が防げそうです。

そしてさらに、ダイエット的には、
起き抜けの水によって、代謝がぐっとあがるとのこと。
そうするとその後の運動などで、上手にカロリー消費ができるようになるので、
まさに一石二鳥ですね。

お水も手軽なものですし、いますぐにでもはじめられるところがいいです。

ちなみに、私は、朝起きるとすぐに、
コップ一杯分くらいの水は毎日飲みます。

それは、ずうっと前からの習慣で、
朝起きると喉が渇いている感じがして
美容とか健康とか考えておらず
ただ生理的な欲求として飲んでいます。

それが、美容や健康に良いということなので
になだかうれしいです(^^
---------------------------------------------------
・朝イチの水が美容とダイエットに効く5つの理由
1. 代謝が大きく上がる
起き抜けに冷たい水を飲むと、その後の90分間は24%も脂肪が燃えやすくなる(参考英文 myfit.ca)。

2. 総摂取カロリーが減る
ある研究では、朝食の前に水を飲む習慣を3カ月続けたところ、平均で2.5kgのダイエット効果が出たとか。水で胃がふくらんで、手軽に満腹感が得られるのが原因だとか(参考英文 acs.org)。

3. 肌ツヤが良くなる
言わずもがな、シワのない肌には水分が必須。特に起き抜けは8時間も水分補給を絶たれた状態なので、すぐに水を飲むほうが吉(参考英文 webmd.com)。

4. 体内の毒素が出る
腎臓が体の毒素を洗い流すためにも水は超大事。皮膚科医のケネス・エルナーによれば、起きた直後の水は腎臓の働きを助け、溜まった毒素を排出させる効果があるとか(参考英文 webmd.com)。

(DMMニュース--- -2014年11月2日)
---------------------------------------------------
posted by 40代のスキンケア at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット関連 | 更新情報をチェックする