2015年02月14日

今年のベースメイクはピンクカラー

春のメイクが、もう話題になっていますね。

ベースメイクがポイントといわれている、そのトレンドは、
ナチュラルで上品な肌作り、だとか。

こってり塗った感じになるのからよりいっそう離れていっているのですね。
自然なメイクと手抜きは違う、とも言われますが、
ピンクカラーのベースメイクをふんわりしあげるなんて、
手抜きではできないメイク技ですね。

ピンクカラーといえばチークですが、
チークの力ではなく、自然なきれいな肌にしあげるのには、
正しい下地や仕上げパウダーがポイントだとか。

ピンクのチークをふんわり、はちょっと上級者な感じがしますが、
ベースメイクでその雰囲気を下支えできるのは、便利アイテムだと思えます。

---------------------------------------------------
この春、注目のメイクは何と言ってもベースメイク。美しく整えられているのにまるで素肌のように軽やかに見える、ナチュラルで上品な肌作りがトレンドです。そんな肌作りに役立つのがピンクカラーのベースメイクアイテム。この春は下地やパウダーをはじめ、注目のCCクリームでもピンク色が続々登場。特におすすめの、“ラナレイ・プリズムCCクリームロゼ”は紫外線防止効果が高いのに厚塗り感が出ず、血色の良いふんわり自然な美肌を演出します。そして、“エクセル・クリアルーセントパウダー”は人気色クリアピンクが「PLAZA」・「MINIPLA」限定で復刻。こちらも淡いピンクが透明感のあるドーリー肌に仕上げます。

(PR TIMES (プレスリリース)--- -2015年2月5日)
---------------------------------------------------
ラベル:ベースメイク
posted by 40代のスキンケア at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 美肌関係 | 更新情報をチェックする