2015年05月31日

お肌には水分をしっかりとるのは良いこと

よく、お肌には、水をしっかりとるのがいいといいます。

今回みたのにはエピソードがあって、
42歳の方が、毎日3リットルの水を4週間飲んだところ、実際肌が弾力を増し、
明るくなったとのこと。

本当なのでしょうかね?
写真だけだといくらでも加工もできるし、なんとも真偽がわからないとは思うのですが・・

でも、水分をしっかりとることは血液のサラサラ化にもよいそうなので、
これから気温の上がる時期でもあるし、しっかりとるにこしたことはないようです。

-------------------------------------------------------------------------
「Cosmopolitan.co.uk」によれば、42歳のイギリス人女性・サラさんが、毎日3リットルの水を4週間続けて飲んだと言います。水を意識して多く飲む習慣がなかったサラさんにとって、3リットルという水を飲むことは至難の技でした。ところが、2週間程経過すると、肌が明るくなり、肌に弾力が出てきたというのです。その、「before」、「after」の写真はこちら(http://www.cosmopolitan.co.uk/beauty-hair/advice/a35197/drinking-water-skin-benefits/)から見ることができます。

照明の具合などを加味しても、水をたくさん飲むようになった後の肌のツヤやハリに、明らかな変化が見られるのは一目瞭然です。

GIRL'STALK(2015/05/30)
------------------------------------------------------
posted by 40代のスキンケア at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容関係 | 更新情報をチェックする

2015年05月23日

美白によいプラセンタの質と量

プラセンタといえば、美白用という認識があります。
その材料で、豚、とか馬とか、いろいろ耳にしますが、
つまり、哺乳類の胎盤から有効成分を抽出したものだとか。

「哺乳類の胎盤」から抽出したものというと、
ほんとにちょっとしかないですよね。

それを考えると、格安で売っていたりするのは、
粗悪品だったり偽物だったりする確率が高くなりそう・・

あるいは、本当に微量しか含まれていないということも考えられますね。

自分の手元にあるのが、良質なものかどうかはちょっとチェックしてみないといけないです。

-------------------------------------------------------------------------
美肌やアンチエイジングに効果があることで有名なプラセンタ。英語で「胎盤」という意味ですが、哺乳類の胎盤から有効成分を抽出したエキスのことを、一般的に「プラセンタ」と呼んでいます。この説明からも分かる通り、大変貴重な素材で本来は高価なものなのです。巷にはプラセンタを使った美容商品が溢れていますが、ニセモノや粗悪品には注意しなければなりません。どうせなら安心・安全で本当に効果があるものを選びたいですよね。重要なポイントは「産地」と「濃さ」です。

DMMニュース(2015/05/23)
------------------------------------------------------
ラベル:プラセンタ
posted by 40代のスキンケア at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 美白関係 | 更新情報をチェックする

2015年05月08日

柔軟剤とお肌の荒れ

柔軟剤はいまや単なる柔軟という性能ではなく、
香りも重要なポイントになっているようで、
女性たちはいろいろと好みにあわせて利用しているようです。

わたしは柔軟剤ではなく、
柔軟成分の入った洗剤を使っていますが、
やっぱり良い香りのものを選んでしまいますね。

でも香りが残るということは、
その成分が服に残っているということでもあるので、
敏感な肌の人に影響がないとも限りませんね。

服が肌に触れる部分がどうも調子が悪いような場合、
柔軟剤などを使いすぎていないかどうか、
一度ちょっと考え直してみるのも大事かも。

私の知り合いで、柔軟剤の香りで気分が悪くなるという人がいて、
科学的な香りが強いのが苦手という人もけっこういるみたいですよね。

「マイ ランドリー」は主成分が天然植物由来で
低刺激性ということですので、
そういう人たちでも使えそうな柔軟剤です。

---------------------------------------------------
■美肌を追求する女性たちのオススメは・・・・・・
以前メイクの仕事で、二十歳のモデルさんが「肌荒れがひどく敏感肌でお湯がしみる。タオルで顔を拭くと、洗濯用洗剤が肌に合わなくてヒリヒリする」と言い、洗顔後は慎重にティッシュを顔にあてて、水気を吸い取っていたのを目撃。この時はじめて、洗濯時に使うものが肌に直接触れることで、肌にダメージを与えることを知りました。
あれから十年。現在では、肌への影響も考慮された柔軟剤が発売されています。例えば、「マイ ランドリー」(ウエルネスジャパン)は主成分が天然植物由来でノンシリコン、お子様にも安心して使える低刺激性。ローズやココナッツ、ジャスミンなど5種類香りが揃っているので、季節や気分に合わせて選ぶことが出来るのもウレシイ話。お洗濯するのが楽しくなることはもちろん、スキンケアを意識したソフナーとして、美容業界からも注目が集まっています。

(マイナビニュース--- -2015年5月6日)
---------------------------------------------------
ラベル:柔軟剤
posted by 40代のスキンケア at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康関連 | 更新情報をチェックする