2015年09月27日

スーパーフルーツ「キウイ」

秋の食材はいろいろあって、
さつまいもなどにもビタミンCほか有効な成分がたくさんあり、
美容のために積極的にとりたいもの。

それに加えて、最近スーパーフルーツといわれる「キウイ」が話題とか。
通常のフルーツより格段に豊富な栄養素を含んでいるそうです。

スーパーフルーツとは、
少しの量でもたくさんの栄養素をむりなくとることができる食材だそうで、
このところ、実はこれがスーパーフルーツ、と話題になることが多いです。

キウイも、ごく普通のくだものとして食卓にあがるようになってきたのですが、
最近は、美白美肌の食べ物として人気です。

1つ食べるだけで1日に必要なビタミンがすべてとれるといいますから、
スーパーの名前がついても納得ですね。

-------------------------------------------------------------------------
1:キウイフルーツ
現在、国内外を問わずに話題を呼んでいるのが“スーパーフルーツ”と呼ばれる、通常のフルーツよりも多くの栄養を含んだもの。アサイーやピタヤ、マキベリーがこれにあたります。美容や健康に絶大な効果を持つスーパーフルーツですが、手に入りづらく、入っても高価だったりと、毎日食べるには続けにくいのが難点。しかし実は、身近に売っている“キウイフルーツ”もスーパーフードの1つ。キウイフルーツはビタミンCの含有量が非常に多く、1つ食べるだけで、1日分のビタミンCが摂取できるといわれています。

日刊アメーバニュース (2015/09/24)
------------------------------------------------------
posted by 40代のスキンケア at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 美肌・美白と食事 | 更新情報をチェックする

2015年09月20日

ヨーグルトパックは応用が効く

ヨーグルトは、
食べておなかにいいし、お肌にもよいはたらきがありそう。

それだけじゃなく、パックとして利用できる、
具体的なやりかたが紹介されていました。

顔を覆うことができる量のヨーグルトに小麦粉を入れてまぜて、
それをパックとして使うそうです。
なんだか贅沢ですね。
美肌・毛穴引き締め、保湿・ピーリングの効果があるとか。

そこに、ココアやはちみつなどを足すことで、
アンチエイジング効果をプラスしたり、保湿効果をプラスしたりと、
応用もきくようです。

とはいえ、わたしはどちらかといえば食べてしまいたい感じですが・・・

-------------------------------------------------------------------------
まずは基本となるヨーグルトパックの作り方です。

顔全体を覆うことができる量のヨーグルトに小麦粉を入れ、混ぜるだけ。
この小麦粉は肌に乗せやすいよう、粘り気を出すためのものです。ヨーグルトに少しずつ混ぜながら加え、好きな質感になったところで完成です。
基本のヨーグルトパックの状態でも、美白・毛穴引き締め・保湿・ピーリング効果があります。
顔に乗せた後は、10分ほどそのまま置いて、コットン等で優しく拭き取ってから水かぬるま湯で流しましょう。乾いてくる前に落とすのが肝心です。

モデルプレス (2015/09/18)
------------------------------------------------------
ラベル:ヨーグルト
posted by 40代のスキンケア at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 美肌関係 | 更新情報をチェックする

2015年09月13日

アイスクリームと喫煙はお肌の敵?

夜の習慣としておすすめできないもの、
「アイスクリーム」と「喫煙」がまずあがっていました。

これ、夜じゃなくてもあまりすすめられませんよね。

「アイスクリーム」は脂肪分が多いですし、
喫煙はニコチンの害が心配です。

アイスクリームは脂肪分だけではなく糖分ももちろん心配。
冷たい食べ物がひんやり甘くおいしく感じられるのは、
よほどしっかり糖分が入っていないとないことなのだとか。

食べる場合にはそのことを意識して食べないと後日公開することになるかも。

私の知り合いで、
夜に風呂かすら上がると必ずアイスクリームを食べるという人がいます。
今度会ったら、お肌によくないようだよ、と話してあげたいと思います。

-------------------------------------------------------------------------
■「アイスクリーム」を食べる
アイスクリームは、脂質が多いスイーツ。毎夜食べていると、肌荒れになったり、太ったりしてしまいますよ。
ついお風呂上がりに食べたくなるのも分かりますが、特別な日のご褒美にしておきましょう。

■「煙草」を吸う
スモーカー女子は、「お風呂上がりの煙草」を愛していることでしょう。お風呂あがりのビールと同じように美味しくてやめられないですよね。
でも実はそれ、良くない習慣なのです。
煙草に含まれる「ニコチン」には脳を興奮させる作用があるので、安眠妨害になります。お風呂から出たら、煙草を吸わないようにしましょう。

モデルプレス (2015/09/11)
------------------------------------------------------
posted by 40代のスキンケア at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 美肌・美白と食事 | 更新情報をチェックする

2015年09月06日

白砂糖の害はきちんと認識する

このところ、白砂糖の害がいわれることが多いように思います。
かつて、白砂糖が貴重だった時には
思いつきもしなかったようなデメリットですね。

脳の栄養に直接なるのは糖分だけということで、
疲れるとそれを理由に甘いものを食べる、
という人も多いと思いますが、
実際には血糖値の上昇下降が急激になるので、
あまりいいことがなさそうです。

なので、糖分たっぷりのスウィーツでストレス解消、という発想は
やめておいたほうがよさそう・・・

気分的には甘いものを食べる満足感が高いので、
つい頼ってしまいそうになりますが・・・

-------------------------------------------------------------------------
精神的に安定
血糖値の急激な上昇・降下は体にもよくないが、感情に波が出るなど精神的にもダメージが大きい。
コロンビア大学の研究で、砂糖をたくさんとるほど不安症やイライラ、気分変動がひどくなることがわかっている。

肌荒れが少なくなる
甘いものが肌荒れの原因となることは、女性なら身をもって体験している人が多いだろう。
米専門誌American Journal of Clinical Nutritionに発表された研究論文によると、普段ジュース類を飲まない人が1日に360ミリリットルのソーダを3週間飲み続けたところ、炎症レベルが87%も増えることが確かめられた。

IRORIO(イロリオ) - 海外ニュース・国内ニュースで井戸端会議 (2015/09/06)
------------------------------------------------------
posted by 40代のスキンケア at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康関連 | 更新情報をチェックする