2015年12月27日

美肌と美白の指標を覚えておく

うるおい、適度な水分量、なめらかで肌表面の凹凸が少ない・・

美容業界では、こういった美肌の指標を「うなはだけつ」と呼ぶそうです。

これらを満たしていれば美肌。

なので、これらのかけているところを自分で補っていければいいのですね。
私の場合は、今冬なのもあって乾燥がとても気になっています。
うるおいと適度な水分量を保つために、高い化粧品をわざわざは買えないので、

いつもの馬油のあと、水分補給する安価な化粧水をじっくりはたいています。
こういった心がけにも影響するので、たまには指標を見直すことにしたいです。

-------------------------------------------------------------------------
美容業界では「うなはだけつ」という美肌の指標があります。

「う」→潤いと適度な水分量
「な」→なめらかで、肌表面に凹凸がないこと
「は」→ハリがあり、肌が引き締まっていること
「だ」→弾力がよいこと
「け」→血色がよく、肌の色艶がいいこと
「つ」→つやがあること

マイナビニュース (2015/12/24)
------------------------------------------------------
posted by 40代のスキンケア at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 美肌関係 | 更新情報をチェックする

2015年12月20日

コーセーのコウジ酸入り美白美容液

真夏以外のときに美白に気を配る人はどのくらいいるでしょうね。

お肌に気をつかっている人は、でも、冬でもシミのケアなどに敏感かも。

コーセーの「コウジ酸」配合の美白美容液は、
2月16日発売なので真冬ですが、
日光の影響の弱い今こそシミのケアに適しているといえそうです。

コウジ酸、有名ですね。
メラニンの過剰な生成抑制をして、シミ・そばかすを防いでくれる。

新発売のは、高い浸透を意識した配合になっているそうで、
冬のお肌にやさしく高い効果をあげてくれそうです。

-------------------------------------------------------------------------
コーセーは2016年2月16日、天然由来美白有効成分「コウジ酸」を配合した「白澄(しろすみ)XX(ダブルエックス)美白美容液」を発売する。

シミの根源細胞とされているメラノサイトに直接届き、メラニンの過剰な生成を抑制し、シミ・ソバカスを防ぐ「コウジ酸」配合の薬用美白美容液。

高浸透感を追求した処方で、みずみずしく肌にスーッとなじみ、すっきり澄み渡るような、明るい印象の肌に導くという。

保湿成分である3種の白い花々のエキスなどを配合、うるおいをあたえ、乾燥・肌あれを防ぐ。

メーカーニュース (2015/12/16)
------------------------------------------------------
ラベル:コーセー 美白
posted by 40代のスキンケア at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 美白関係 | 更新情報をチェックする

2015年12月13日

食欲をつかさどるホルモン「レプチン」「グレリン」

夜型の生活はダイエットには不向き、とは、
ひとつには、夜起きているとなんだかおなかが減る、そして、
その後は消費せず寝てしまうことが多い、ということかも。

でも、やっぱりその背景があって、

レプチン、グレリンという食欲にかかわるホルモンが、
睡眠不足になるとうまく機能しなくなって、
過剰におなかがすいているのを感じるようになったりするのだとか。

ホルモンって、なんにしてもあなどれないものですよね。
女性ホルモンも、ほんの耳かき一杯で体をコントロールするといわれるくらいですから、
食欲をつかさどる働きをするホルモンも、確かにありそうです。

-------------------------------------------------------------------------
睡眠不足は太る原因のひとつであり、夜型の生活は太りやすいというのです。睡眠を味方につければ、食欲&体重コントロールが楽になるかもしれません。

■睡眠不足は食欲を増進させる
睡眠不足と肥満の関係で鍵となるのは、「レプチン」と「グレリン」という食欲に関わるホルモンだそう。
レプチンは、「もうおなかがいっぱい。もう食べないでいいよ」という信号を体に出す、いわゆる「満腹ホルモン」といわれるもの。睡眠不足だと、レプチンの分泌が少なくなるようです。

ウーマンエキサイト (2015/12/11)
------------------------------------------------------
ラベル:睡眠不足
posted by 40代のスキンケア at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット関連 | 更新情報をチェックする

2015年12月04日

実はダイエット向きではない食材

実はダイエット向きじゃない、向いてると思われがちな食材に、
はんぺんや、おそばが載っていました。

本当にそうなのでしょうか?

はんぺんはちょっとわかる気がしますね。
ふわふわの食感は魚だけでは出ないので、
つなぎが大量に必要、というのもうなずけます。

でもおそばは・・
確かに炭水化物としてカロリーを計算したらダイエット向きではないでしょうが、
他に体によい成分がいろいろ含まれているし、
量を加減すればダイエット向きなものにもなりそうな気がします。

そうじゃないなら、単に呼んでいる側のイメージ違いで済みそうですが・・

-------------------------------------------------------------------------
はんぺんは、ふわふわで油分が少ないのでヘルシーだと思っていましたよね。実は白身魚が原料の加工食品ですが、つなぎに炭水化物が大量に使われているので高カロリーなのだそうです。はんぺん好きには残念なニュースです。

ヘルシーの代表格の蕎麦がまさかのランクイン。理由は「成分のほとんどが炭水化物」だからだそうです。

一玉 140g うどん……378kcal
一杯 140g ごはん……235kcal
一玉 140g そば……383kcal
栄養はそばが多いのですが、カロリーはうどんより高いのですね。

livedoor (2015/12/2)
------------------------------------------------------
posted by 40代のスキンケア at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット関連 | 更新情報をチェックする