2017年12月30日

美白にお金をかけるか

美白と美肌の化粧品、
高額をかけている人も多いのでは。

特に美白のスポット化粧品とかは、
なかなか高いですよね。

ブランドが美白で売っているやつなどは、
何万円もして、とても手を出す気になりません。

だいたい、美白とは、なんでしょうか。

シミやほくろは、生活してきて肌に積み重なったなにかが原因で起こるもの。

それを外的に効果のあるなにかを施すのって、
人間、かなり難しいって気がしますよね。

本当に美白をしたいんだったら、
まずおひさまに当たらないこと・・

なんて言い出したらちょっと極端ですが、
無印では、かなりコスパよく美白ができるみたいなので、
この辺なら使ってもいいのかも。

----------------------------------------------------------------------
見事毎日使うべき1本に輝いたのは、無印良品の薬用美白美容液。高価な美容液でも潜在シミの減少数が伸び悩む中、無印良品は54個減少、第2位を記録しました。

ビタミンC誘導体配合で、肌への刺激も考えられた成分配合も魅力。何より1000円台でこの実力は買い! 毎日気軽に使える価格がベストバイの決め手になりました。

(ウーマンエキサイト 2017年12月27日)
-----------------------------------------------
ラベル:無印良品 美容液
posted by 40代のスキンケア at 11:59| Comment(0) | 美白関係 | 更新情報をチェックする

2017年12月17日

RIZAPのダイエットでも安心なチーズケーキ

ベイクドチーズケーキは、
高カロリーで美味しいケーキ・・・

ですが、RIZAPには、これさえもダイエットを考慮した商品があるのだとか。

それは1切れあたり176kcal。

カロリーが低いからといって
軽い味かと云えばそうでもないという、
夢のようなケーキだそうです。

糖質は一般的なショートケーキと比べると73%オフだそうで、
それなら安心して食べられるし、
自分へのごほうび的なスイーツにも使いやすいです。

何をつかって出来ているんでしょうね?

それにしても、RIZAPは発想がすばらしいですね。

もうすぐクリスマスでケーキを食べますので、
そういうときにこのRIZAPで代用するというのもいいのかも。

ダイエットをしているときは、
食事に関してはいろいろと我慢するものですから、
その我慢の反動として甘いものなどを食べたくなるものですよね。

そういう時に、このRIZAPのチーズケーキだと
安心して食べることができるかもですね。

----------------------------------------------------------------------
RIZAPベイクドチーズケーキ(4ピース入)
チーズと卵、バターの風味がおいしい、濃厚でクリーミーなベイクドチーズケーキ。1切れあたり、たったの176kcalカロリーと、ケーキとは思えない低カロリーさ。ほぼヨーグルト1カップと同じですね。カロリーが低いからさぞかし味わいも軽めになっちゃっているのかと思いきや、味も濃厚でクリーミー。さらにヘルシー派も安心の低糖質。なんと糖質は一般的なショートケーキと比較して、約73%(※)オフされています。(※)日本食品標準成分表数量限定 1803円

(ニコニコニュース 2017年12月13日)
-----------------------------------------------
ラベル:ライザップ
posted by 40代のスキンケア at 21:23| Comment(0) | ダイエット関連 | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

ディオールの新処方ファンデ

ディオールのファンデーション、というと、
海外の有名なブランドなので、
どちらかというと華やかな香りがついていて、
カバー力高くパワフルなイメージがあるのですが、
これは、肌と一体化するようになじむ新成分でてきて、
ディオール史上もっとも軽やかでカバー力が高いのだとか。

海外ブランドを好んでつける方には、
魅力的なうたい文句ですよね。

また、うれしいのは、
触ったときにつくとか、そういう刺激に強くて、
落ちにくいようにできているそうで、
冬で厚着になっている中、
マフラーやコートのえりがちょっとついて、
ファンデが落ちたりついたりしてしまうトラブルが軽減されそうです。

----------------------------------------------------------------------
その秘密を握るのが高濃度ピグメント。植物由来の特別なコーディングをしたピグメントは、肌と一体化するようになじむため、厚ぼったい仕上がりを防いでくれる。同シリーズの「フォーエヴァー フルイド」の約2倍にも及ぶ高濃度ピグメントが配合されているため、“ディオール史上最も”軽やかでカバー力の高いファンデーションが完成した。

(Fashion Press 2017年12月7日)
-----------------------------------------------
posted by 40代のスキンケア at 20:58| Comment(0) | 美肌関係 | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

定番・ジェル洗顔の良さ

洗顔というと確かに泡ですが、
ジェルというのも昔からありますね。

オイル洗顔と同じような感じで、
有名コスメブランドから出ているのを使っていたことがあります。

それは、ジェルをお肌になじませて、
汚れが浮いてきたら軽くなるので、
そこで洗い流す、というタイプでした。

余分に脂分を流してしまうことなく、
適度なうるおいを残して洗う、という感じで、
すごいさっぱり感というのはないのですが、
しかし汚れは確かにしっかり落としてくれている印象でした。

いま、安価な商品がまた出てきているのでしょうか、使ってみたいですね。

洗顔はスキンケアの基本ですから
自分に合った洗顔方法をみつけられると
ベストなんですがね。

----------------------------------------------------------------------

洗顔料といえば泡と思う人が多いかもしれませんが、最近では「ジェル」タイプの洗顔料も。

ジェル特有のぷるっとした形状は、肌にしっかり密着。なじませている時にも、たれずに肌にとどまるので、汚れを落とすだけでなく、エステのようにマッサージをしながら洗顔ができるというメリットが。また泡立てずに使えて、忙しい朝にも便利!

(モデルプレス 2017年11月28日)
-----------------------------------------------
ラベル:洗顔 ジェル
posted by 40代のスキンケア at 23:04| Comment(0) | 美容関係 | 更新情報をチェックする