2018年05月20日

日焼け止めの進化を望む

日焼けしないというために私がしていることは、
まず帽子をかぶること。

これでかなり顔に当たる日光は防げます。

つばが広い帽子がいいですね。
首筋までカバーしてくれるのが理想です。

また、日焼け止めも必須です。

私が気に入っているのは、
普通の日焼け止めの上に、
パウダー状の日焼け止めを重ね塗りすることです。

これをやると、
日焼け止め自体が崩れにくくなって
長持ちするのがわかります。

重ねて塗るので、ながれてしまったときの直しも簡単ですし、
そういうパウダー状のがもっと機能性アップすると、
個人的にはうれしいですね。

5月も半ばを過ぎで、
晴れた日には日差しの強さを感じるようになりました。

5月はまだ夏本番ではないけれど、
紫外線の量は、5月が1年で2番目に多い月だと、
何かで見た記憶があります。

もう、しっかりと日焼け止め対策をした方がいいですね。


----------------------------------------------------------------------

 資生堂の日焼け止めブランド「アネッサ」。今年の主力商品では、スキンケア成分の配合比率を50%まで高めた。アネッサの商品開発担当、広瀬智恵さんは「女性が紫外線対策をするのは、老化を防ぐため、という理由が多い。スキンケア成分を増やしたことで、今だけでなく未来の美肌を守ることにもつながる」と話す。乳液タイプのものでも、さらっとした付け心地で、べたつかないという。


(SankeiBiz 2018年5月20日)
-----------------------------------------------
posted by 40代のスキンケア at 16:54| Comment(0) | 美白関係 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください