2019年04月28日

運動前の食事は糖質で

運動前には、空腹でもよくないし、
おなかがいっぱいでもよくないようです。

最低でも30分前に
なにか食べておくのが理想的なのだとか。

それもすぐ代謝されやすい、
エネルギーに換えやすい食べ物がよいようですね。

短時間でエネルギーに変わりやすい糖質を食べるのは、
こういうときがいいのですね。

普段の食事では糖質は悪者になりがちでも、
運動をするときは、使い方を考えれば
効果のある食べ物になります。

おかゆやうどんなども、
これから活動するときなら食べて良い効果があるみたいなので、
ダイエット中に食べたい場合は、
そういった食べ物を選ぶと大丈夫と
知っているだけでも結果に近づいた感じがします。

ダイエット中にカロリー消費のためといって運動する場合も
空腹であるときは避ける方がよさそうですし
ちょうどよく糖質での食事も4とるようにした方がいいということですね。

----------------------------------------------------------------------

運動前に空腹であると身体に負担がかかる一方、満腹でもダイエットによい影響はないとのこと。より効率的にダイエットにつなげるのであれば、最低でも30分前までには食べ終えるようにするのが鉄則だという。

通常の食事を摂(と)ってもよいのは運動の2時間前までで、その際も短時間でエネルギーに変わりやすい糖質を中心に摂り、タンパク質、脂質は控えめにするとよいという。脂質を摂り過ぎると消化効率が落ちるので、油っこいものや揚げ物は避けた方がよいとのこと。

(マイナビニュース---- 2019年4月24日)
-----------------------------------------------
ラベル:糖質 食事
posted by 40代のスキンケア at 17:58| Comment(0) | ダイエット関連 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください