2019年06月09日

美肌づくりとぬるま湯洗顔

美肌づくりのために、
お顔の洗い過ぎは良くない、
という言説があります。

実際、それを、
お顔のケアに取り入れている人も少なくないようですね。

知り合いでもわりといます。

しかし中には、
ぬるま湯洗顔をつづけてみるうちに、
にきびが増えてしまった、
という場合もあるようです。

洗顔をしすぎない発想のほうだと、
洗いすぎるといつも皮膚にいる肌を守る菌を
洗い落としすぎないようにしていると、
かえってそういったトラブルが起こりにくいということなのですが、
実際は汚れのほうが多く残ってしまって
お肌トラブルが起きた、という人もいます。

やっぱりどちらがいいかは人によるし、
実際に自分の肌にあわないなと思ったら、
どんなに効果的とうたわれているという方法でも、
柔軟に対応を変えていくのが一番かなと思いますね。

----------------------------------------------------------------------

洗顔料によっては過度に皮脂を落としてしまい、肌を健康に保つ常在菌の活動の妨げになってしまうからです。また、乾燥から守るためにたくさんの皮脂が分泌され、オイリー肌になってしまうこともあるのです」(美容ライター)

そこで、試していただきたいのが「ぬるま湯洗顔」だそうです。

高価な洗顔料を試す前に、ぬるま湯で美肌づくりにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

(アサジョ (ブログ)----- 2019年6月5日)
-----------------------------------------------
posted by 40代のスキンケア at 17:59| Comment(0) | 美肌関係 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください