2019年11月25日

アンチポリューションという考え方

「アンチポリューション」ということば、
わたしははじめて聞きました。

アンチとは、防ぐ、ポリューションとは「汚染」。

これで「大気汚染から守る」ということ。
何を守るかというと、「肌を守る」ということだそうです。

確かに、空気が汚いということは、
その中にいろいろ細かな汚染物質が含まれていたりするわけで・・

大気汚染は呼吸で気管が汚くなる、苦しくなる、というのが問題になりますが、
そういえばその中に置かれている肌も、悪影響の中にあることになりますから、
注目されるのも当然です。

クレンジングのときに、
落とさなくてはならないのはお化粧の汚れだけでなく、
汚染物質なども含まれますね。

紫外線の害だけでなく、
大気の汚れの害も防がなくては、
肌のダメージを避けることにはならないのかも。

汚れを落とすのではなく、さらさないようにする、という考え方ですよね。

マスクをしたり、顔を布で覆ったりとか、そういう感じで、
汚れからガードしてあげるよう心掛けることで、お肌をよい状態に保つ、なんて、
あまり考えたことがなかったので、これからは心掛けたいと思います。

----------------------------------------------------------------------

みなさんは、「アンチポリューション」ということばをご存知ですか?耳慣れない言葉ですが、美容に敏感な女性は最近良く耳にしているかもしれません。

「アンチポリューション」とは「アンチ(防ぐ)」+「ポリューション(汚染)」つまり大気汚染から肌を守ることだそう。近年でも、中国の大気汚染が日本でも話題になることが多いですよね。

肌老化の原因の8割が紫外線、残りの2割が大気汚染だと言われています。

(ウーマンエキサイト--- 2019年11月24日)
----------------------------------------------------------------------
posted by 40代のスキンケア at 00:37| Comment(0) | 美肌関係 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。