2019年12月01日

頭皮マッサージとたっぷり化粧水

わたしはその存在をいま知ったのですが、
「奇跡の62歳」といわれる人がいるのですね。

確かに見た感じ、
別にばりばり光があたっていなくても、
普通に50くらいにみえるような方。

その方によると、美容法は意外とシンプル。

汚れはしっかり落とし、
化粧水などはたっぷりと塗る・高価なものじゃなくてもOK、
そして、頭皮を引き上げてリフトアップする。

これらのことって、実はわたし、自然にやっているのかも。

化粧水については、この冬、新しく導入したのがあります。

イソフラボン含有化粧水、という、
ほんと大量にどーんと大きいビンに入っているもの。

「体にもたっぷり使えます」というとこに、ひかれて買いました。

最近、寒さがきびしくなってきたら、
お肌の乾燥が体中で進んできているので、
かゆみに発展する前になんとかしたいと思ったのがきっかけです。

これが安くて使いやすいので、
わたしは体中にたっぷり使っています。

あと、頭皮については、お肌のためとは考えてなくて、
デスクワークが続いて頭が疲れるというか、肩が凝り勝ちなので、
それを緩和するために頭皮マッサージをよくしています。

これらが偶然、美容のためになっているならとってもうれしいです。

----------------------------------------------------------------------

化粧水や乳液は、高価な物でなくても、手頃に薬局などで売っている物で大丈夫。

そのかわり、たっぷりと惜しげなく塗る、これが「天野流」

そして、3つ目のポイントは、「顔のたるみは頭皮から」。

天野さん「髪の毛をとかすのではなく、頭皮を引き上げて、顔のリフトアップを」

顔が垂れてしまうのを防ぐためには、頭皮を刺激することで、顔にも張りが出てくると天野さんは言う。

(www.fnn.jp--- 2019年11月27日)
----------------------------------------------------------------------
posted by 40代のスキンケア at 20:45| Comment(0) | 美容関係 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください