2019年07月28日

DIYマスク

スキンケアといえば、
フェイスパックをする方も多いのではないでしょうか。

美容液をたっぷり含んだパックは、
化粧水を塗っただけでは得られないような
潤い機能が期待できます。

簡単に欲しい効果を作ることのできる
DIYマスクに注目が集まっているのだとか。

マスクを手作りするなんて!
考えてもみませんでした。

たくさんの美容液成分が必要かと思いきや、
作り方は意外と簡単。

ターメリックやレモンなど、
美肌効果がある材料を混ぜるだけ。

自分が欲しい効果だけを含ませた
オリジナルマスクを作ることができます。

マスクやパックは買うのが当たり前だと思っていましたが、
作るというのは新しい選択ですよね。

まずは、どんな材料に美肌効果があるのか、
調べるところからスタートです。

----------------------------------------------------------------------

市販されているシートマスクやパックケアを愛用している方も少なくないと思いますが、最近は簡単に欲しい効果を作れるDIYマスクへの注目&関心が高まっています。

(エキサイトニュース----- 2019年7月23日)
-----------------------------------------------
posted by 40代のスキンケア at 13:37| Comment(0) | 美肌関係 | 更新情報をチェックする

2019年07月21日

あぶらとり紙の正しい使い方

皮脂が多くなるこの季節。

顔のテカリが気になる方も
多くいらっしゃるかもしれません。

そのようなとき、以前はあぶらとり紙に
ついつい頼ってしまっていましたが、
皮脂のとり過ぎになってしまうという話を聞いてから、
あまり使わなくなっていました。

ですが、使い方をきちんと知れば、
あぶらとり紙は役に立つアイテムのようです。

とはいっても、あぶらとり紙が活躍するのは、
皮脂が多く分泌される夏場だけだそうです。

秋冬は、皮脂の分泌が少なくなるため、
あぶらとり紙を使う必要はないとのこと。

やはり、使い所が大事ということなのでしょうね。

私自身、皮脂が多いほうだと思うので、
特に夏場は気になって仕方ありません・・

皮脂が出すぎず、かと言って乾きすぎず、
バランスの取れた肌の状態を常に保っていたいものです。

----------------------------------------------------------------------

原則あぶら取り紙が活躍するのは、1年の間でも特に皮脂の分泌が多くなる夏場だけ。
秋冬になれば気温が下がるので、皮脂分泌も少なくなり、あぶら取り紙を使う必要があるほど分泌されなくなるはずなんです。

(ウーマンエキサイト----- 2019年7月21日)
-----------------------------------------------
ラベル:あぶら取り紙
posted by 40代のスキンケア at 22:00| Comment(0) | 美肌関係 | 更新情報をチェックする

2019年06月09日

美肌づくりとぬるま湯洗顔

美肌づくりのために、
お顔の洗い過ぎは良くない、
という言説があります。

実際、それを、
お顔のケアに取り入れている人も少なくないようですね。

知り合いでもわりといます。

しかし中には、
ぬるま湯洗顔をつづけてみるうちに、
にきびが増えてしまった、
という場合もあるようです。

洗顔をしすぎない発想のほうだと、
洗いすぎるといつも皮膚にいる肌を守る菌を
洗い落としすぎないようにしていると、
かえってそういったトラブルが起こりにくいということなのですが、
実際は汚れのほうが多く残ってしまって
お肌トラブルが起きた、という人もいます。

やっぱりどちらがいいかは人によるし、
実際に自分の肌にあわないなと思ったら、
どんなに効果的とうたわれているという方法でも、
柔軟に対応を変えていくのが一番かなと思いますね。

----------------------------------------------------------------------

洗顔料によっては過度に皮脂を落としてしまい、肌を健康に保つ常在菌の活動の妨げになってしまうからです。また、乾燥から守るためにたくさんの皮脂が分泌され、オイリー肌になってしまうこともあるのです」(美容ライター)

そこで、試していただきたいのが「ぬるま湯洗顔」だそうです。

高価な洗顔料を試す前に、ぬるま湯で美肌づくりにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

(アサジョ (ブログ)----- 2019年6月5日)
-----------------------------------------------
posted by 40代のスキンケア at 17:59| Comment(0) | 美肌関係 | 更新情報をチェックする

2019年04月21日

お肌のケアは洗顔後すぐ

美肌はすぐパッとはいかないですし、
普段気をつけていても、
乾燥が気になる季節、
ついお手入れを怠るとすぐ、
乾燥はもとより、吹き出物が気になってきます。

最近気になれば、
100均のパックなども手にとってみたりするのですが、
なかなか肌に合うと思うものがないです。
洗顔は基本的に朝、夜していますが、
時間がないときはどうしても適当になってしまうときも・・

お肌にとっては、
洗顔後のケアは洗顔してすぐしたほうがいいそうですね。

でもなかなかそうもいかず、
時間がたってから化粧水、
乳液などつけることになる場合も。

やらないよりはましでしょうが、
いまのような花粉とか乾燥とか、
日差しとかが気になる季節はできるだけ、
洗顔後すぐの保湿ケアをこころがけたいと思います。

----------------------------------------------------------------------

基本のケア、キーワードは保湿です。
そんなの当たり前と思われるかもしれませんが、意外な落とし穴があるのです。
例えば洗顔のタイミング。
お風呂に入って、どのタイミングで洗顔をしているでしょうか?

お風呂の中は蒸気でしっとり潤っているように思いがちですが、
洗顔後のお肌は洗い終えた瞬間からどんどん乾燥が始まっています。
お風呂で洗顔を済ませたら、すぐに化粧水や乳液などで保湿するのが良策です。

(WOW! Korea---- 2019年4月18日)
-----------------------------------------------
ラベル:洗顔 保湿
posted by 40代のスキンケア at 19:48| Comment(0) | 美肌関係 | 更新情報をチェックする

2018年11月25日

美肌は自分をいとおしむことから

美しい肌を手に入れるために、
みんな一生懸命、高価な化粧品を買ったり、
パックをしてみたりするのですが、
美容家の方が書いたものに、いちばんいいのは、
「きれいになあれ!」と思いながらいとおしみながらケアをすることだ、と。

それはたぶん、そうすることで
手入れが時間をゆったりとった丁寧なものになるから、
といったことでしょうか。

気持ちが焦っていたりイライラしていたりすると、
手元も乱暴になり、お肌への負担を与えてしまうようなケアになるかも。

ストレスがさまざまなことにいちばんの敵なので、
ここちよく過ごすのはいろんな意味でよいことです。

美肌についてもまったく同じことがいえるのかもしれませんね。

----------------------------------------------------------------------

■自分を褒めて肌を愛おしむ
メイクアップアーティストで美容研究家の小林照子さんの著書「美容の極意」(扶桑社刊)によると、自分を褒め、皮膚を愛おしみ、そして育ててあげると、脳が喜び、心が活性化するため、肌は必ず潤ってくるのだとか。そのためにも、朝、鏡の前に立ち、自分の肌を決して雑に扱わないこと。手のひらで肌を愛おしみながら化粧水を与え、「きれいになあれ!」と思いながら、朝のスキンケアをするのがいいそうですよ。

(アサジョ (ブログ)-- 2018年11月19日)
-----------------------------------------------
posted by 40代のスキンケア at 20:18| Comment(0) | 美肌関係 | 更新情報をチェックする