2019年11月25日

アンチポリューションという考え方

「アンチポリューション」ということば、
わたしははじめて聞きました。

アンチとは、防ぐ、ポリューションとは「汚染」。

これで「大気汚染から守る」ということ。
何を守るかというと、「肌を守る」ということだそうです。

確かに、空気が汚いということは、
その中にいろいろ細かな汚染物質が含まれていたりするわけで・・

大気汚染は呼吸で気管が汚くなる、苦しくなる、というのが問題になりますが、
そういえばその中に置かれている肌も、悪影響の中にあることになりますから、
注目されるのも当然です。

クレンジングのときに、
落とさなくてはならないのはお化粧の汚れだけでなく、
汚染物質なども含まれますね。

紫外線の害だけでなく、
大気の汚れの害も防がなくては、
肌のダメージを避けることにはならないのかも。

汚れを落とすのではなく、さらさないようにする、という考え方ですよね。

マスクをしたり、顔を布で覆ったりとか、そういう感じで、
汚れからガードしてあげるよう心掛けることで、お肌をよい状態に保つ、なんて、
あまり考えたことがなかったので、これからは心掛けたいと思います。

----------------------------------------------------------------------

みなさんは、「アンチポリューション」ということばをご存知ですか?耳慣れない言葉ですが、美容に敏感な女性は最近良く耳にしているかもしれません。

「アンチポリューション」とは「アンチ(防ぐ)」+「ポリューション(汚染)」つまり大気汚染から肌を守ることだそう。近年でも、中国の大気汚染が日本でも話題になることが多いですよね。

肌老化の原因の8割が紫外線、残りの2割が大気汚染だと言われています。

(ウーマンエキサイト--- 2019年11月24日)
----------------------------------------------------------------------
posted by 40代のスキンケア at 00:37| Comment(0) | 美肌関係 | 更新情報をチェックする

2019年10月25日

毛穴レスを目指すスポンジ

知り合いに、お鼻の毛穴を気にしている人がいます。

けっこういろんなものを試してきて、
しばらくはあきらめていたのですが、
最近になって、洗顔料を改善することを思いついて
あれこれ調べ、やっと納得いくものに出会ったようです。

それは「ロゼット洗顔パスタ」という洗顔料です。

かなり昔から改良を重ねてきた商品で、ロングセラーですね。

ていうことは、よいと思っている人が
たくさんいるということの証。

口コミ的にも、
改善した人が多くて安心して利用したところ、
よかったので、よりよくしたいと、
店頭で泡立てネットも購入していました。

泡立てネットを使うと、
利用感がまったく違うのでとてもいいですよね。

そうやって毛穴を整えた状態で、
ファンデでだいなしにするのはイヤなので、
毛穴をさらに目立たなくするファンデを
今度はチェックしているようなので、
25日に発売になるという、
エアリースポンジも薦めてみたいと思っています。

スポンジがかわると
ファンデの密着度がぜんぜん違うと思うので。



----------------------------------------------------------------------

テクニック不要で理想肌を作り上げる「エアリーブラシ」シリーズに、“ふわフィット形状”のメイクアップスポンジ「エアリースポンジ」2種が新登場!10月25日(金)よりロフトにて先行発売をスタートする。価格は各1000円(税抜)。

「エアリースポンジ」は、いつものファンデより少量で、簡単にムラなく毛穴レスなツヤ美肌を実現できるメイクスポンジ。

新発想のエアリーファイバーが表面に埋め込まれているため、ブラシのように毛穴にフィットして悩みをカバー。スポンジの密着感はそのままに、ブラシとスポンジの両方を兼ね備えて、かつてないふわツヤ美肌を実現する。

(エキサイトニュース---- 2019年10月24日)
posted by 40代のスキンケア at 09:49| Comment(0) | 美肌関係 | 更新情報をチェックする

2019年09月01日

美肌菌とクレンジング・洗顔方法

きのうテレビで、
美肌菌というのを特集しているのをみました。

肌のいちばん上には、
美肌菌というのが存在していて
お肌をコントロールしてくれているとのこと。

それを完全にとりはらうような洗顔は
絶対ダメといわれていました。

そのときもいっていたのですが、
やはりゴシゴシタオルでこするようなのは
とってもお肌に悪いのですね。

ネットでも、
ティッシュ1枚分の薄さしかない角層を傷つけないように、
という話がありました。

あと、洗顔の仕上げに
冷水で洗うのは、よくないのだとか。

人肌でやさしく仕上げるのがポイントのようです。

色んな意味で、あんまり特別なことをせず、
普通にあらって普通にケアしておくくらいがいいのかもと思います。

----------------------------------------------------------------------

■力を入れてゴシゴシこすらない
肌のいちばん表面にある角層は、ティッシュ1枚分の薄さしかありません。ティッシュがヨレたり破れたりしない程度の力加減で触れるようにするのが正解。クレンジングをなじませると、自然とメイクは浮いてくるので、ゴシゴシこすらなくてOK。

■ぬるま湯で丁寧にすすぐ
冷たい水を使うと毛穴が締まってしまい、メイクを落としきれない原因にななってしまいます。また、熱いお湯は皮膚が持っている潤いまで奪ってしまうので、「すすぎはぬるま湯で」が鉄則!水圧を加えすぎないように、できれば手ですくい洗いをしましょう。


(ニコニコニュース---- 2019年9月1日)
-----------------------------------------------
ラベル:洗顔 美肌菌 美肌
posted by 40代のスキンケア at 11:09| Comment(0) | 美肌関係 | 更新情報をチェックする

2019年07月28日

DIYマスク

スキンケアといえば、
フェイスパックをする方も多いのではないでしょうか。

美容液をたっぷり含んだパックは、
化粧水を塗っただけでは得られないような
潤い機能が期待できます。

簡単に欲しい効果を作ることのできる
DIYマスクに注目が集まっているのだとか。

マスクを手作りするなんて!
考えてもみませんでした。

たくさんの美容液成分が必要かと思いきや、
作り方は意外と簡単。

ターメリックやレモンなど、
美肌効果がある材料を混ぜるだけ。

自分が欲しい効果だけを含ませた
オリジナルマスクを作ることができます。

マスクやパックは買うのが当たり前だと思っていましたが、
作るというのは新しい選択ですよね。

まずは、どんな材料に美肌効果があるのか、
調べるところからスタートです。

----------------------------------------------------------------------

市販されているシートマスクやパックケアを愛用している方も少なくないと思いますが、最近は簡単に欲しい効果を作れるDIYマスクへの注目&関心が高まっています。

(エキサイトニュース----- 2019年7月23日)
-----------------------------------------------
posted by 40代のスキンケア at 13:37| Comment(0) | 美肌関係 | 更新情報をチェックする

2019年07月21日

あぶらとり紙の正しい使い方

皮脂が多くなるこの季節。

顔のテカリが気になる方も
多くいらっしゃるかもしれません。

そのようなとき、以前はあぶらとり紙に
ついつい頼ってしまっていましたが、
皮脂のとり過ぎになってしまうという話を聞いてから、
あまり使わなくなっていました。

ですが、使い方をきちんと知れば、
あぶらとり紙は役に立つアイテムのようです。

とはいっても、あぶらとり紙が活躍するのは、
皮脂が多く分泌される夏場だけだそうです。

秋冬は、皮脂の分泌が少なくなるため、
あぶらとり紙を使う必要はないとのこと。

やはり、使い所が大事ということなのでしょうね。

私自身、皮脂が多いほうだと思うので、
特に夏場は気になって仕方ありません・・

皮脂が出すぎず、かと言って乾きすぎず、
バランスの取れた肌の状態を常に保っていたいものです。

----------------------------------------------------------------------

原則あぶら取り紙が活躍するのは、1年の間でも特に皮脂の分泌が多くなる夏場だけ。
秋冬になれば気温が下がるので、皮脂分泌も少なくなり、あぶら取り紙を使う必要があるほど分泌されなくなるはずなんです。

(ウーマンエキサイト----- 2019年7月21日)
-----------------------------------------------
ラベル:あぶら取り紙
posted by 40代のスキンケア at 22:00| Comment(0) | 美肌関係 | 更新情報をチェックする