2018年05月05日

化粧水の付け方とピーリング

化粧水は、わたしはコットンではなく
手のひらでなじませています。

コットンにふくませると、
ほぼコットンが吸ってしまっている気がしてもったいないのです。

でも昔の美容の記事ではけっこう、
コットンでタップするのがいいと書いているのが多かったですね。

だから、コットンを使っている人は多いですよね。

こういった、情報は一度定着してしまうと、
あとから実は、こっちの方がいいのですよ、
というアナウンスがされてもなかなか広がらないものなんですよね。


手の温かさが化粧水がお肌に染み込むためのよいパワーになってくれるようですから、
わたしはあながち間違ってはいなかったようです。

あと、ピーリングは、人によっては肌に傷みが出る場合があるのは注意が必要ですね。

それも弱めなピーリング効果のある洗顔などもあるし、
そういうのが利用しやすくていいかもです。

----------------------------------------------------------------------

そして美白化粧水はコットンで全体的に馴染ませるよりも、手のひらにとって両手で擦り合わせるように温めてから顔にじっくり浸透させていくと体温により、肌へ浸透しやすくなると言われています。擦らないように内側から外側へ向かって押さえつけるように、数回に分けて馴染ませていくと効果的ですよ。

そして、週に1回程度はピーリングや酵素洗顔を使って角質ケアをして、肌の古い角質を取り除いておくといいでしょう。

(livedoor 2018年5月2日)
-----------------------------------------------
posted by 40代のスキンケア at 18:56| Comment(0) | スキンケア総合 | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

KATEのプリプラ優秀ファンデーション

ケイトから発売されているファンデーションは、
かなり性能がよいようです。

KATEは液状パウダリーファンデーションを出しているそうで、
名前だけきくと、
液状なのにパウダリーというのがどういうことかなと思いますが、
これはリキッドがパウダーにかわる、ということのようですね。

わたしはよくBBクリームを使いますが、
液状やクリーム状だとてかりやすかったりして、
やはり仕上げはパウダーにかなわないなと思うのです。

1本でそれが補えるなら、いいですよね。

時間がない朝なんかは、
1秒でもいいから時短でメイクをしたいものですし。

時短ができて
しかも仕上がりがいいのでしたら
これ、使ってみたいと思いますね。


----------------------------------------------------------------------

人気の理由は、肌の上でパウダーに変わる“液状パウダーファンデーション”にあるようです。
カバー力も仕上がりの美しさも叶えつつ、フェイスパウダー無しでも崩れない。プチプラで驚きのスペックを誇る新ファンデーションについて詳しくご紹介します。

[nextpage title="こんなファンデ欲しかった!KATEのプチプラ優秀ファンデ"]

パウダリースキンメイカー最大の特徴は、リキッドからパウダーに変わる“ハイカバー&スムース処方”です。

(ニコニコニュース 2018年4月20日)
-----------------------------------------------
posted by 40代のスキンケア at 21:57| Comment(0) | スキンケア総合 | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

ニキビをなくすための食事

わたしはこのごろ、ニキビが気になっています。

年齢とともに増える白いニキビ、困ってるんです。

洗顔とかもこまめにしていますが、
逆に洗いすぎがよくないといわれることもあるし、
なかなか難しいですよね。

できちゃったものをどうすればいいかというと、
代謝をあげて、早くなくなるようにできればよいのですが。

やはりそのためには、食べ物を調整して、
上手に体の環境をみちびくのが大切。

ニキビは複合的な理由でできるとはいえ、
ビタミンB2,B6,A,Cと、
いろんなビタミンをバランスよくとるのがよいそうです。

だいたい体によいといわれているものばかりですよね。

1品をとりすぎず、適度に各種食べれたらいいなと思います。

-------------------------------------------------------------------------
「ニキビ」に効果的な食べ物

・ビタミンB2……レバー、うなぎ、納豆など
・ビタミンB6……マグロ、レバー、さんまなど
・ビタミンA……にんじん、かぼちゃ、青菜、しそ、大根の葉など
・ビタミンC……パプリカ、ブロッコリー、キウイ、かんきつ類など

また、ビタミンの吸収をよくするためには、腸が健康であることが重要です。腸のお掃除役である食物繊維や、腸内環境を整える発酵食品も意識して摂取しましょう。

ウーマンエキサイト---- (2017/7/26)
------------------------------------------------------
ラベル:ニキビ
posted by 40代のスキンケア at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | スキンケア総合 | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

ミランダカーさんのナチュラルスクラブ

ミランダカーさんは、表情豊かでかわいらしいので、
作品をあまりみていないわたしも、お顔は覚えています。

ミランダさん、年齢は34歳だそうですが、
ナチュラルにキレイですよね。

そのスキンケア方法として、
「スクラブ」があるとのこと。

それも、本当に海で、
ビーチの砂でスクラブしてしまうそうです。

地元のオーストラリアへ帰ると
海で泳ぎ、その後、砂で肌をこするのだそうです。

お肌が傷つかないのか、
ちょっと心配になってしまいますが・・

美肌を保っているようなので、
大丈夫なのでしょうね。

あまり力を入れないでこするのでしょうね。

どこの砂浜の砂でもいいのでしょうか。

その海岸によって、
砂の粒の大きさも違うでしょうし、
硬さ・柔らかさもあるでしょうから、
どこの海岸の砂でもいいというわけではないでしょうね。

-------------------------------------------------------------------------
 日本でもCMなどですっかりおなじみの顔となったモデルのミランダ・カー(34)。その美貌に憧れる女性は多いと思うが、今回明かされたスキンケア法は意外にナチュラルでシンプルなものだった。

 それは、海に行くとビーチの砂で肌をスクラブするというもの。地元オーストラリアのシドニーに帰った際はいつも海で泳ぐというミランダは、昔から海から出たときに砂を肌にこするのが、昔からの自分なりの儀式なのだという。

女子SPA!--- (2017/5/23)
------------------------------------------------------
posted by 40代のスキンケア at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | スキンケア総合 | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

オールインワンの使い心地

オールインワンのジェルは、
一度使うとクセになりますね。

化粧水とかなにもいらず、
そのままつけても全然つっぱるとかないので、
洗顔後にあせっていろいろ用意することがないですし、
使い心地もしっとりして、わたしは大好きで、
いろいろなメーカーのをつかってきました。

ちょっと気になるのは、塗った後で肌が気になり、
つい長いことさわっていると、
ぽろぽろとこぼれるような感じではがれてくることです。

あれは成分上、しかたないのでしょうか。

一度でぴかっと仕上げて気にしなければ、
特になにも起こらないと思うのですが、
やはり気になって触れてしまうことは多いので、
そのへんの使い勝手が向上したらいいと思います。

マキアレイベルで、
新しいオールインワンにパック機能が付加されたとか。
これも、使ってみたいですね。

-------------------------------------------------------------------------

オリジナル化粧品ブランド「マキアレイベル(Macchia Label)」の通信販売を手掛ける株式会社JIMOSは、美白もできるオールインワン『薬用プロテクトバリアリッチ』にパック機能を追加し、1本4役のオールインワン(化粧水・乳液・美容液・パック)として、2017年4月1日(土)に新発売する。

新発売の『薬用プロテクトバリアリッチ』は、美白有効成分「プラセンタエキス」が、メラニンの生成を抑制してシミを防ぎ、新配合の「ウメ果実エキス」が、黄ぐすみの原因となるタンパク質の「糖化」を防いで、肌の透明感をアップする。

また、従来よりもコラーゲンが200%アップして種類も2種類から4種類へ増えており、コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチン、セラミドなどエイジングケア成分を含む全89種類の美容成分が、ハリと弾力のある若々しい肌へと導く。

エキサイトニュース-- (2017/3/23)
------------------------------------------------------
posted by 40代のスキンケア at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | スキンケア総合 | 更新情報をチェックする