2018年09月23日

美肌のためのプロバイオティクス

美肌のために自分でできること
というとすぐ思い浮かぶのは基礎化粧品を変えるとか、
マッサージ、美容器具、などでしょうか。

でも実際は、
お肌はもちろん体調によって変わるので、
食べ物がとても大切になってきます。

あとできることといえば、サプリメントですね。

ビタミンCをしっかりとることで
美白にむすびつくことはよく知られています。

プロバイオティクスは、
善玉菌が含まれる健康によいサプリメントとして提供されていますが、
それで体内の環境を整えることで、
お肌の環境もよくしていけるとか。

もちろん、単にそのサプリを飲めば解決ということではなくて、
複合的な体内環境の話なので、
上手にコントロールしていくのがのぞましいですね。

----------------------------------------------------------------------

「きれいでも、肌のコンディションがとても悪いモデルは少なくない」と、スウィフトは言う。彼女は昔の病気をして以来、プロバイオティクス食品と安全な化粧品のよさを訴えてきた。「でも誰も発酵食品を食べたがらない」。

無数の腸内細菌のうち、ニキビの減少や、肌の潤いやもちもち度をアップさせる細菌を特定する研究はいくつかある。たとえば2017年の日本の研究によると、乳酸菌の一種であるラクトバチルス・カゼイ327(L.K-1)は、角層を改善し、肌がパサパサになるのを防止するとみられている。

(東洋経済オンライン- 2018年9月19日)
-----------------------------------------------
posted by 40代のスキンケア at 15:49| Comment(0) | 美容関係 | 更新情報をチェックする

2018年09月15日

美肌と健康に深呼吸

深呼吸が身体にいいのは、
いろんな場合にいわれることですよね。

とにかく人間にとって呼吸は大切で、
焦っていると呼吸が浅くなったり、
意識して深呼吸することでいっそうリラックスできたり・・

力が抜けるまで息を吐く、
というのを意識すると、
リラックス度合いが違ってきそうです。

わたしはときどき、
眠れなくなることがあるのですが、
そういうときはいっしょうけんめい深呼吸をしようと思います。

でもなかなかできません。

今度は姿勢をおこして、「力が抜けるまで」を意識してみようかなと思います。

よく眠れないと、美肌も健康も縁遠くなっていきそうですからね。

そういえば、先日、
MHKのアサイチで俳優の中井貴一さんが出ていて、
深呼吸をするようにしていると言っていました。

----------------------------------------------------------------------

最もイメージしやすいのはリラックス効果。息を吸って、力が抜けるまで息を吐く。これを数回繰り返すと心身が安らいできませんか?

実はこのリラックス効果が美容にとても重要で、とくに就寝前に深呼吸を数回繰り返してから眠ると安眠効果があるのです。睡眠の質もグッと上がるのだとか!

深呼吸によって、体の中の老廃物を吐き出して、体の隅々まで新しい酸素を行き届かせれば、細胞の修復や再生をサポートする成長ホルモンの分泌にもつながると言われています。

(livedoor- 2018年9月7日)
-----------------------------------------------
ラベル:深呼吸
posted by 40代のスキンケア at 22:07| Comment(0) | 美容関係 | 更新情報をチェックする

2018年08月05日

ホットミルクとセロトニンの効果

牛乳は、どちからというと
美容よりは健康のために飲まれる気がします。

牛乳にはカルシウムがたくさん入っている、
ということは昔から有名ですね。

カルシウムは骨をつよく整えることと、
爪や髪を美しく保つことにも大きな働きをするのだとか。

ほかに、セロトニンという、
有名な幸せホルモンと呼ばれる成分があって、
寝る前にあたためた牛乳を得ることで
ストレスが減る、という指摘もあるそうです。

私自身は牛乳がとても苦手なので、
ホットミルクはほとんど飲んだことがありません。

でも美肌のためにいいということなら、
例えばはちみつなどで甘くするとか、
インスタントコーヒーを混ぜ込んでコーヒー牛乳として飲むとか、
工夫次第でもしかして成果があがるのかも。

期待したいですが、
牛乳を入れて長時間放置するような調理は
夏場はやめて冬になったらやってみたいと思います。

----------------------------------------------------------------------

このカルシウムは骨を丈夫にさせる作用はあまりに知られていますが、爪や髪を美しく保つのにもとても重要です。また、精神を安定させるストレス解消の効果もあるので、美容への効果も大きい栄養素ですよね。

このストレス軽減の効果は夜のホットミルクなどでも有名ですよね。牛乳には、体内の幸せホルモン「セロトニン」の分泌を促す作用があることから、ストレスを取り除くリラックス効果があると言われています。

(めるも 2018年8月5日)
-----------------------------------------------
posted by 40代のスキンケア at 22:04| Comment(0) | 美容関係 | 更新情報をチェックする

2018年07月01日

やりがちなNG洗顔方法

お肌はいたわらないといけないとは思いますが、
顔の肌だけが特別にてきているわけではないと思うので、
それほど大事にしすぎなくても・・
と、わたしは思っています。

だから、シャワーを浴びていて
お顔もいっしょに洗ってしまうことがほとんど。

洗顔フォームをしっかり泡立ててつかうのはやっていますが、
それを流すときにも、熱めのお湯だとかえってよくないことがある、
とは、はじめて聞きました。

でもそんなにデリケートでしょうかね?

基本的には、甘やかさないほうがいいような気もしてしまいます。

洗顔に適度なお湯の温度は32~34度なのだそうです。

私は、たぶん、もう少し高い温度で洗っていると思います。

少し冷たいと感じるくらいが肌によいそうなので、
今度から少しぬるめにしてみたいと思います。

----------------------------------------------------------------------
やりがち!? 実はNGな洗顔方法
シャワーで一緒に洗顔する
こちらはNG。シャワーを使うときの温度は高めに設定しがちです。シャワー温度の目安としては、夏が38~39℃、冬が38~40℃程度。身体を洗うときは良いのですが、洗顔には向いていない温度なのです。

40℃前後のお湯だと、肌に必要なうるおい成分まで洗い流してしまいます。洗顔時にちょうど良い温度は、32~34℃程度。少し冷たいと感じるくらいが肌に良いのです。

(livedoor 2018年6月28日)
-----------------------------------------------
ラベル:洗顔 美肌
posted by 40代のスキンケア at 23:58| Comment(0) | 美容関係 | 更新情報をチェックする

2018年06月21日

美白のブースターローション

夏真っ盛りになる前に、
美白アイテムが気になる人は使い始めたほうがいいようです。

日焼けは、微小なやけどといい、
微小じゃなくてもお肌への影響は確実に残します。

しかしそれも、皮膚再生が必要なものとかだと、
ちょっと難しいのではと思います。

ブースターローション/ACTIVART for Dailyという新製品は、
これからのシーズンに頼りになる美白用品を探していたひとにはちょうどぴったりですね。

「ヒト幹細胞培養液」という原料を配合しているそうで、
なんだかとても効果が期待できそうな気がしてしまいます。

わたしはあまり外で日光をたくさんあびるほうではないので、
もっとお手軽な日焼け止めクリームとかを準備して待ちます。

----------------------------------------------------------------------

これまで火傷など、なんらかの理由で皮膚を再生しなければならない人や、再生したい人に対して行われる「再生医療」の場で使用されてきた『ヒト幹細胞培養液』という原料を化粧品に配合したこちらのアイテム。

ブースターとしての役割として、化粧水の前に投入するだけで肌の生まれ変わりをサポートしてくれます。

またこれだけでも保湿効果があるため、乾燥による小じわの改善も期待できる優れもの!

(T-SITEニュース 2018年6月20日)
-----------------------------------------------
ラベル:美白 ローション
posted by 40代のスキンケア at 23:21| Comment(0) | 美容関係 | 更新情報をチェックする