2019年12月01日

頭皮マッサージとたっぷり化粧水

わたしはその存在をいま知ったのですが、
「奇跡の62歳」といわれる人がいるのですね。

確かに見た感じ、
別にばりばり光があたっていなくても、
普通に50くらいにみえるような方。

その方によると、美容法は意外とシンプル。

汚れはしっかり落とし、
化粧水などはたっぷりと塗る・高価なものじゃなくてもOK、
そして、頭皮を引き上げてリフトアップする。

これらのことって、実はわたし、自然にやっているのかも。

化粧水については、この冬、新しく導入したのがあります。

イソフラボン含有化粧水、という、
ほんと大量にどーんと大きいビンに入っているもの。

「体にもたっぷり使えます」というとこに、ひかれて買いました。

最近、寒さがきびしくなってきたら、
お肌の乾燥が体中で進んできているので、
かゆみに発展する前になんとかしたいと思ったのがきっかけです。

これが安くて使いやすいので、
わたしは体中にたっぷり使っています。

あと、頭皮については、お肌のためとは考えてなくて、
デスクワークが続いて頭が疲れるというか、肩が凝り勝ちなので、
それを緩和するために頭皮マッサージをよくしています。

これらが偶然、美容のためになっているならとってもうれしいです。

----------------------------------------------------------------------

化粧水や乳液は、高価な物でなくても、手頃に薬局などで売っている物で大丈夫。

そのかわり、たっぷりと惜しげなく塗る、これが「天野流」

そして、3つ目のポイントは、「顔のたるみは頭皮から」。

天野さん「髪の毛をとかすのではなく、頭皮を引き上げて、顔のリフトアップを」

顔が垂れてしまうのを防ぐためには、頭皮を刺激することで、顔にも張りが出てくると天野さんは言う。

(www.fnn.jp--- 2019年11月27日)
----------------------------------------------------------------------
posted by 40代のスキンケア at 20:45| Comment(0) | 美容関係 | 更新情報をチェックする

2019年11月03日

冬の前にピーリングで肌ケア

美白ケア、もう季節は秋も深まり、
冬に近づきつつあるので、
もう乾燥対策のほうが関心ありますが、
秋にも小春日和とか、
日差しがさすときがたまにあるので、
そういうときは、無防備なだけに、
お肌へのダメージが気になるところです。

そのうえに、冬の乾燥が急におそってきたら、
肌はますますダメージを受けますね。

乾燥でこじわなどが心配な上に、
夏のダメージでシミやほくろなどのもとが肌に残ってしまったら、困ります。

この間、近くのドラッグストアでも見たのですが、
ピーリングというのはこのごろ注目されているのか、
お顔の肌もそうですが、
全身をゆっくりピーリングしていける、
化粧水が販売されていました。

試供品が使い切られるほどに使われていたので、
たぶん、冬の乾燥の前にお肌の健康を取り戻しておこうと、
いろんなひとが考えているのかも。

ピーリングはお肌へのダメージが気になるところですが、
化粧水で溶かす感覚なら、効果がありつつも、
肌にやさしそうでいいと思います。

----------------------------------------------------------------------

秋になり少し肌寒く感じるようになりましたが、もう一度日焼け後のスキンケアをおさらいしておきましょう。

エステティシャンの筆者が、美白対策の効果的なケア方法をご紹介します。

■肌ダメージに合わせて角質ケアやピーリングを

紫外線を浴びた後に肌が乾燥したりダメージが強かったりする場合は、保湿や鎮静を行って肌を落ち着かせましょう。肌が落ち着いたら、角質ケアやピーリングをします。

(インフォシーク---- 2019年10月31日)
----------------------------------------------------------------------
posted by 40代のスキンケア at 18:42| Comment(0) | 美容関係 | 更新情報をチェックする

2019年10月20日

シートマスクは入浴10分後

うるおいを失わないためには、
入浴後10分が勝負だという話がありますね。

美容にこだわっている利用者も、
スキンケアアドバイサー的な人が
そう言っているのも聞いたことがあります。

今回みかけた
シートマスクの利用方法というのでも、
そういっているのを見ました。

でも、誰かがいっていたのですが、
それは特に、そういう必要はないという話も・・

表面に乗っかるのが水分なので、
それが蒸発したからといって、
肌の根本の水分に影響があるわけではないという、
そういう話もあります。

実際のところはどうなのでしょうね。

シートマスクは肌の表面に有効成分をのせて、
それをしみこませていくのでしょうから、
やはり肌の表面の水分の蒸発は、
肌の性質にも影響していくのかも?

触ってみても、乾いた肌は乾いた肌なので、
やはり、肌表面が乾かないにこしたことがないと思います。

シートマスクは使ってみると、
使用前使用後、ぜんぜん触った感じが違うので、
わたしも肌の状態をよくするためと思って、
入浴後10分のシートマスクを行ってみたいと思います。

----------------------------------------------------------------------

シートマスクで、ぷるんとしたうるおい肌に
 シンガーのビヨンセやヴィクトリア・ベッカムを手掛ける皮膚科医のハロルド・ランサーは、「乾燥した肌にシートマスクはうってつけ。言うならば、スキンケア用の寝袋みたいなもの。美容成分が蒸発せず、肌をうるおしてくれる」と米メディアThe Cutにコメント。肌が乾燥しやすい季節はとくに、スキンケアに取り入れるべきだと語った。

ベスト・タイミングは「お風呂上り」
 では、いつ使うのが効果的なのだろう? ニューヨークを拠点に活動するエステティシャンのアリシア・ユンによると、シートマスクのベスト・タイミングは、「お風呂上り」。お風呂上りは身体が温まって毛穴が開きやすく、シートマスクの美容成分が浸透しやすいと米メディアByrdieにコメント。

(フロントロウ---- 2019年10月17日)
posted by 40代のスキンケア at 23:52| Comment(0) | 美容関係 | 更新情報をチェックする

2019年10月06日

美容によい「かぼちゃ」を摂る

美味しいかぼちゃは、
日本のかぼちゃもたくさんあるのだと思いますが、
わたしの身近なお店で美味しいと思うのは
意外と海外のかぼちゃだったりします。

ほくほくしたかぼちゃが結構安く売っていたりするので、
そうすると、お手軽にレンジでチンして、
塩で食べたりすることも。

食事というよりは
間食みたいな気持ちで食べることもあります。

かぼちゃはもちろん緑黄色野菜ですから、
普段とりにくい栄養素もしっかりとれるのが魅力的。

しかもアンチエイジングに効果的なビタミンA、C、Eがたっぷり含まれていて、
いっしょにとれることで相乗効果も期待できて
お腹にもしっかりたまるのがうれしいところ。

美容に敏感な女性は、
手軽にお腹を満たすものとして準備しておくのもいいかも。

あと、かぼちゃはシチューやグラタンなど、
洋食のメニューにも取り入れやすく、
バリエーションが豊富に作れるところもうれしいです。

美容によくてお腹も満たせるかぼちゃはもっと使いこなしていきたいです。

----------------------------------------------------------------------

管理栄養士で野菜ソムリエの中沢るみさんの著書「野菜の新常識 体にいい食べ方はどっち!?」(扶桑社刊)によれば、かぼちゃにはアンチエイジングにいいビタミンA・C・Eがたっぷり含まれており、この3つをまとめて摂ると、相乗効果でさらにパワーアップするのだとか。

 とくにビタミンCは、グレープフルーツと同じくらいの成分量というから驚きです。また、かぼちゃをいただくときは、乳製品を加えるとビタミンAの吸収がよくなって美肌効果がアップするので、牛乳と一緒に煮込むかぼちゃのポタージュは、まさに“美肌スープ”ともいえそうですね。

(アサジョ (ブログ)---- 2019年10月2日)
-----------------------------------------------

posted by 40代のスキンケア at 23:25| Comment(0) | 美容関係 | 更新情報をチェックする

2019年09月15日

BBクリームはカバー力が大事

BBクリームは知っていて使っていますが、
CCってなんでしたっけ?

調べたところ、
CCクリームは肌の色をコントロールするのが主な役割で、
カバー力に期待するものではないとか。

ナチュラルな仕上がりで
顔色をよくしてくれたり、
赤みをとったりしてくれるということですね。

わたしはBBクリームでカバーしてくれる
使い心地が気に入っているので、
他を使おうと考えたことはなかったです。

どちらかというと、
パウダーファンデの前に塗るようなイメージなのでしょうか。

カバー力のあるBBクリームとして、
今愛用しているのはちふれという安い商品のコスメです。

いろいろ使ったのですが、
汗をかくとどろどろになってしまうものもあり、
これはその点、溶けることがほとんどなかったので、
継続して使うようになりました。

コーセーのカルテ・クリにティスキンプロテクトという商品も、
これ1本できれいに仕上げてくれるとのこと。

このごろあまり商品を探してみることはなかったのですが、
季節替わりでもあるし、違う商品を試すのもいいかもしれませんね。

----------------------------------------------------------------------

コーセー「カルテ クリニティスキンプロテクトBB」35g SPF27・PA+++

 低刺激性アイテムが揃うことで、根強いファンを増やし続けている「カルテ クリニティ」。今年発売になったこのアイテムは、花粉などの外的要因から肌を守りながら、美肌に仕上げてくれるBBクリーム。

 うるおいバリア成分を配合し、一日中乾き知らずの快適さをキープ。高いカバー力なので、化粧下地のみならず、ファンデーションとしての使用も可能です。

(livedoor----- 2019年9月13日)
-----------------------------------------------
posted by 40代のスキンケア at 17:00| Comment(0) | 美容関係 | 更新情報をチェックする