2018年07月15日

日本の乳酸菌が世界で

乳酸菌が、日本のキリンから
アメリカに発表されることになったようです。

乳酸菌というのは昔から、
いろんな食材で日本人は摂ってきた気がするのですが、
もしかしてアメリカではそうでもないとか、あるのでしょうか。

もし存在していても、
日本のように乳酸菌に注力して研究をずっと続けていたりとかそういう企業がないとか・・
そういうことでしょうか。

乳酸菌は、わたしがいちばんいいと思っているのは実は歯磨きです。

歯磨き剤の中に乳酸菌が入っているものをずっと使っているのですが、
これを使うまではずっと安定していなかった歯茎が、
しっかり安定して、調子をくずすことがなくなりました。

研究が進んで、もっと世界のいろんなひとによいものが提供されるといいと思います。

----------------------------------------------------------------------
キリンホールディングス(HD)は9日、米国のサプリメント製造販売会社ソーンリサーチの株式40%を取得すると発表した。すでにソーン社に出資している三井物産と共同で第三者割当増資を引き受け、両社の最終的な出資比率は計80%となる。自社開発する「プラズマ乳酸菌」の関連商品を米国で展開し、健康領域での収益拡大を狙う。

(毎日新聞 2018年7月14日)
-----------------------------------------------
ラベル:乳酸菌
posted by 40代のスキンケア at 12:09| Comment(0) | 健康関連 | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

ザクロと美容効果

ザクロは、だいぶ以前に、
女性ホルモン的に体に影響する、
と評判になったような・・・

いまは、そういうふうには云わないのですね。

それよりは、美容や健康に効果があると。

女性にうれしいという点では、
シミやシワなどの老化を促進してしまう活性酸素を取り除いてくれるとか、
ビタミンとエラグ酸で、美肌作用があるとか・・

以前いわれていたよりも、
普通に女性のルックスに関わってくるとなっています。

ザクロは普段ぱくぱく食べるものではないですが、
サプリやゼリーではよく見かけるので、
摂取するのも簡単ですね。

----------------------------------------------------------------------

◎美肌効果 ザクロの果実には、複数の「ポリフェノール」が含まれています。ポリフェノールには、強力な抗酸化作用があり、シミやシワなどの老化現象を促進する活性酸素を取り除いてくれる効果が期待出来ます。また、ザクロに含まれるビタミン類とエラグ酸の相乗効果で、シミ予防や美肌作用があると言われています。

(ニコニコニュース 2018年7月4日)
-----------------------------------------------
posted by 40代のスキンケア at 12:09| Comment(0) | 美肌関係 | 更新情報をチェックする

2018年07月01日

やりがちなNG洗顔方法

お肌はいたわらないといけないとは思いますが、
顔の肌だけが特別にてきているわけではないと思うので、
それほど大事にしすぎなくても・・
と、わたしは思っています。

だから、シャワーを浴びていて
お顔もいっしょに洗ってしまうことがほとんど。

洗顔フォームをしっかり泡立ててつかうのはやっていますが、
それを流すときにも、熱めのお湯だとかえってよくないことがある、
とは、はじめて聞きました。

でもそんなにデリケートでしょうかね?

基本的には、甘やかさないほうがいいような気もしてしまいます。

洗顔に適度なお湯の温度は32~34度なのだそうです。

私は、たぶん、もう少し高い温度で洗っていると思います。

少し冷たいと感じるくらいが肌によいそうなので、
今度から少しぬるめにしてみたいと思います。

----------------------------------------------------------------------
やりがち!? 実はNGな洗顔方法
シャワーで一緒に洗顔する
こちらはNG。シャワーを使うときの温度は高めに設定しがちです。シャワー温度の目安としては、夏が38~39℃、冬が38~40℃程度。身体を洗うときは良いのですが、洗顔には向いていない温度なのです。

40℃前後のお湯だと、肌に必要なうるおい成分まで洗い流してしまいます。洗顔時にちょうど良い温度は、32~34℃程度。少し冷たいと感じるくらいが肌に良いのです。

(livedoor 2018年6月28日)
-----------------------------------------------
ラベル:洗顔 美肌
posted by 40代のスキンケア at 23:58| Comment(0) | 美容関係 | 更新情報をチェックする

2018年06月21日

美白のブースターローション

夏真っ盛りになる前に、
美白アイテムが気になる人は使い始めたほうがいいようです。

日焼けは、微小なやけどといい、
微小じゃなくてもお肌への影響は確実に残します。

しかしそれも、皮膚再生が必要なものとかだと、
ちょっと難しいのではと思います。

ブースターローション/ACTIVART for Dailyという新製品は、
これからのシーズンに頼りになる美白用品を探していたひとにはちょうどぴったりですね。

「ヒト幹細胞培養液」という原料を配合しているそうで、
なんだかとても効果が期待できそうな気がしてしまいます。

わたしはあまり外で日光をたくさんあびるほうではないので、
もっとお手軽な日焼け止めクリームとかを準備して待ちます。

----------------------------------------------------------------------

これまで火傷など、なんらかの理由で皮膚を再生しなければならない人や、再生したい人に対して行われる「再生医療」の場で使用されてきた『ヒト幹細胞培養液』という原料を化粧品に配合したこちらのアイテム。

ブースターとしての役割として、化粧水の前に投入するだけで肌の生まれ変わりをサポートしてくれます。

またこれだけでも保湿効果があるため、乾燥による小じわの改善も期待できる優れもの!

(T-SITEニュース 2018年6月20日)
-----------------------------------------------
ラベル:美白 ローション
posted by 40代のスキンケア at 23:21| Comment(0) | 美容関係 | 更新情報をチェックする

2018年06月15日

コラーゲンは欠かせない成分

コラーゲンは、美容系のサプリメントだと
欠かせない成分になっていますね。

これは、なにがいいかというと、
完全にイメージですが
ハリのあるお肌が得られるのではないかという・・

グミもコラーゲンだというので、
意識して食べている方もいるようです。

コラーゲン鍋とかも、そのたぐいですよね。

でもコラーゲンは、
口から摂っても結局消化してしまうので、
コラーゲンとしての働きはしない、という、
無情な研究結果もあったりしますから、
イメージのもんだい、ともいえるかもしれません。

だけど実際ストレスはお肌に悪いですから、
イイものを取っている、という安心感が、
身体にいい影響を与えてくれるのを期待できるだけでも、違う気はします。

----------------------------------------------------------------------
「健康でハリのある若々しい肌を保ちたい」という願いは誰もが持っているのではないでしょうか。コラーゲンの美肌効果への期待が世界的に高まっており、コラーゲンの生産が追いついていないというニュースを目にしました。

 ニュースを裏付けるように、美容や健康目的のサプリメントから、グミキャンディ、飲食店のメニューでもコラーゲン鍋やコラーゲンサワーなどコラーゲンやコラーゲンペプチド配合を謳った商品を目にする機会が増えているように思います。

(ananweb 2018年6月6日)
-----------------------------------------------
ラベル:コラーゲン
posted by 40代のスキンケア at 18:12| Comment(0) | 美容関係 | 更新情報をチェックする

2018年06月10日

リンパマッサージと表情筋

リンパマッサージは、
もうすっかり美容法として定着している感じがします。

かなり昔、顔筋マッサージというのを提唱していた方がいました。

そのころわたしは、表情筋のたるみに悩んでおり、
しかもその方は、顔の筋肉だけでなく、
体の皮膚まで全部が1枚の革であるとして、
皮膚のたるみに効果のある
リンパマッサージを教えてくれていたのです。

おかげで今も、たるみは最低限に抑えられている気がしています。

やはり、こういったマッサージ系は、
急に効果があるというよりは、
じわじわと持続していく気持ちで行うのがいいかも。

ですので、こういう効果を求めたいのでしたら、
習慣化しないといけないですね。

千里の道も一歩から的に。

やり方が以下の引用記事で紹介されていますので、
このやり方をマスターして習慣化するといいのでは。

----------------------------------------------------------------------

顔のマッサージ前に行うのが、ワキや首、鎖骨をほぐすマッサージ。「これは老廃物を流す道筋を作るための大切なプロセス。老廃物を流す時は、いったん耳の下や鎖骨にあるポケット、いわゆる“関門”に溜め、そこから最終的にワキにある大きなリンパ節、いわゆる排水口に流します。だからワキや首筋、耳の周りをほぐしておき、老廃物をスムーズに流し、捨てる道筋を作る必要があるんです」。このプロセスは、排出のための準備段階。この「ほぐす」メソッドを行うだけでも、顔まわりはかなりすっきり。

(ananweb 2018年6月6日)
-----------------------------------------------
posted by 40代のスキンケア at 13:12| Comment(0) | 美容関係 | 更新情報をチェックする

2018年06月03日

アスパラガスと女性の美容

アスパラガスは、私が住む近辺だと
春と夏の切り替わる季節に発売されている
というイメージがあります。

なので、今頃は沢山採れているようです。

JAの販売所や
道の駅へ行くと
近くの農家さんが作ったアスパラガスが
朝どれしたてで売られていて美味しいです。

近所の農家さんがおすそ分けで持ってきてくれたりもします。

そのアスパラガスには
抗酸化ビタミンという種類のビタミン類がはいっているとか、
お肌のターンオーバーが乱れるのを防ぐとか、
いろいろあるようで、女性にとってはとったほうが絶対いいものだとか。

ならば、積極的に食べたいですよね。

我が家は、私も含めて
アスパラガスはみんな好きですから。

近所の農家さん、
もっとアスパラガスをおすそ分けしてくれないかな~(笑

----------------------------------------------------------------------

アスパラガスには抗酸化ビタミンと呼ばれるβ-カロテン・ビタミンC・ビタミンEがすべて入っています。さらに、グリーンアスパラガスにはアスパラギン酸があり、タンパク質を作るのに一役買っています。このためお肌のターンオーバーが乱れるのを防ぎ、肌トラブル予防にもなります。

アスパラガスはオシャレな野菜として料理に彩りを添えて活躍してくれますが、同時にお肌の悩みも解決してくれるまさに女性の味方の野菜なのです!


(ウオーカープラス 2018年6月2日)
-----------------------------------------------
posted by 40代のスキンケア at 14:24| Comment(0) | 美肌・美白と食事 | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

日焼け止めの進化を望む

日焼けしないというために私がしていることは、
まず帽子をかぶること。

これでかなり顔に当たる日光は防げます。

つばが広い帽子がいいですね。
首筋までカバーしてくれるのが理想です。

また、日焼け止めも必須です。

私が気に入っているのは、
普通の日焼け止めの上に、
パウダー状の日焼け止めを重ね塗りすることです。

これをやると、
日焼け止め自体が崩れにくくなって
長持ちするのがわかります。

重ねて塗るので、ながれてしまったときの直しも簡単ですし、
そういうパウダー状のがもっと機能性アップすると、
個人的にはうれしいですね。

5月も半ばを過ぎで、
晴れた日には日差しの強さを感じるようになりました。

5月はまだ夏本番ではないけれど、
紫外線の量は、5月が1年で2番目に多い月だと、
何かで見た記憶があります。

もう、しっかりと日焼け止め対策をした方がいいですね。


----------------------------------------------------------------------

 資生堂の日焼け止めブランド「アネッサ」。今年の主力商品では、スキンケア成分の配合比率を50%まで高めた。アネッサの商品開発担当、広瀬智恵さんは「女性が紫外線対策をするのは、老化を防ぐため、という理由が多い。スキンケア成分を増やしたことで、今だけでなく未来の美肌を守ることにもつながる」と話す。乳液タイプのものでも、さらっとした付け心地で、べたつかないという。


(SankeiBiz 2018年5月20日)
-----------------------------------------------
posted by 40代のスキンケア at 16:54| Comment(0) | 美白関係 | 更新情報をチェックする

2018年05月12日

通年使える美白美容

美白は、日差しのつよくなる一時期だけ、
というのが、昔の常識だったのですが、
いまは「通年美白」が当たり前だとか。

やっぱり、ニーズによって商品が出てきますからね。

紫外線の害が気になる人が世の中に増えれば、
まだ春も早い時期から、
紫外線予防するためのさまざまなグッズが生まれます。

美白化粧品もそうですね。

肌本来の力をカバーしながら、
積極的に紫外線を遠ざけてくれる、
そういう高性能な美白美容成分が近年はあります。

天然由来のオイルで紫外線ブロックなんて、
油分なのにどうして?という気もしますが、

効果が確かなら、使ってみたい気はしますね。

----------------------------------------------------------------------

「通年美白」が当たり前の今だからこそ、大切なのは「使いやすく、毎日のケアに取り入れやすいこと」。シャネルは昨年から「ヘルシー ホワイトニング」を提唱し、白さだけでなく「肌の健やかさ」も追求している。今年、新登場した美白オイルは、98%が天然由来成分。中でも注目したのは日本のウメの花、南高梅だ。一つひとつ手摘みされたウメから抽出された成分には、細胞のたんぱく質を活性化し、肌バランスを調整、ダメージを回復するパワーが。肌本来の保護機能をサポートし高めることで、内側から発光するような新しい白さを生み出す。


(日本経済新聞 2018年5月9日)
-----------------------------------------------
posted by 40代のスキンケア at 17:07| Comment(0) | 美白関係 | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

化粧水の付け方とピーリング

化粧水は、わたしはコットンではなく
手のひらでなじませています。

コットンにふくませると、
ほぼコットンが吸ってしまっている気がしてもったいないのです。

でも昔の美容の記事ではけっこう、
コットンでタップするのがいいと書いているのが多かったですね。

だから、コットンを使っている人は多いですよね。

こういった、情報は一度定着してしまうと、
あとから実は、こっちの方がいいのですよ、
というアナウンスがされてもなかなか広がらないものなんですよね。


手の温かさが化粧水がお肌に染み込むためのよいパワーになってくれるようですから、
わたしはあながち間違ってはいなかったようです。

あと、ピーリングは、人によっては肌に傷みが出る場合があるのは注意が必要ですね。

それも弱めなピーリング効果のある洗顔などもあるし、
そういうのが利用しやすくていいかもです。

----------------------------------------------------------------------

そして美白化粧水はコットンで全体的に馴染ませるよりも、手のひらにとって両手で擦り合わせるように温めてから顔にじっくり浸透させていくと体温により、肌へ浸透しやすくなると言われています。擦らないように内側から外側へ向かって押さえつけるように、数回に分けて馴染ませていくと効果的ですよ。

そして、週に1回程度はピーリングや酵素洗顔を使って角質ケアをして、肌の古い角質を取り除いておくといいでしょう。

(livedoor 2018年5月2日)
-----------------------------------------------
posted by 40代のスキンケア at 18:56| Comment(0) | スキンケア総合 | 更新情報をチェックする